【突撃月間:青梅編⑥】東青梅の町中華がもうネタ祭り状態過ぎて処理が追いつかない

もう書き応えがありすぎてもう! やはりお店によって文章が書きやすかったり難しかったりというのがあったりします。 今回はもうネタが多すぎて多すぎて・・・ 場所は東青梅駅から徒歩10分程度にあるこちら。 お店の名前は「はるよし&友子」さんです。 いやもう、既に店名が面白いというか凄い。 これ確実に夫婦で経営してるお店でしょ。 しかもこの店が駅からちょっと離れた住宅地の中にデ…

続きを読む

食べ歩きComment (0)

【ヘビーな内容】国立のラーメン屋、こいつはハイカロってるぜ・・・

とにかくカロリーを寄越せ! カロリーゼロ理論は好きですが、時にはカロリー満タン入れたい時があるんですよ。 特に、週100km以上自転車を走らせるとなるとねぇ。 場所は国立駅から徒歩2,3分程度の場所にあるこちら。 お店の名前は「IBUKI」さんです。 からあげ&らぁめんとは・・・何と面妖な。 だが、今月は毎週青梅に行ってる分カロリーの摂取が追い付いてない(ンな訳無いだろ)…

続きを読む

食べ歩きComment (0)

【突撃月間:青梅編⑤】青梅の入り口の癖がありそうなカフェに入ってみた結果・・・

駅前なのにこの癖の強さ! 駅前って大抵はどこも整備されていてちょっと小綺麗な所が多いと思います。 ですが流石は青梅、私の興味をどんどん刺激していく。 場所は青梅駅から徒歩1分の場所にあるこちら。 お店の名前は「ここから」さんです。 この薄暗そうな階段を上っていく・・・いいじゃない。 駅前の開けた通りにこんな階段があるんだもん、そりゃ興味を惹きますよ。 とりあえず店前のメ…

続きを読む

食べ歩きComment (0)

【超なつかし系】武蔵境のラーメン屋で温故知新な中華そばに出会う

平成が終わっても無くならないでほしい! 間もなく平成が終わり新年号が始まるこの年。 しかしながら、平成どころか昭和らしさをまだまだ残して欲しい今日この頃。 舞台は武蔵境駅から徒歩2,3分程度の場所にあるこちら。 お店の名前は「丸幸」さんです。 何だろう、自分の直感が昭和の雰囲気じゃないかと反応する。 なれば、その直感に身をゆだねてみよう。 とりあえず突撃してメニュー確認…

続きを読む

食べ歩きComment (0)

【突撃月間:青梅編④】小道に奥にある和食屋、たとえ季節外れの食材でも・・・

小道の奥のロマンス! 青梅となるとやはり駅周辺でも結構小道があるの何の。 そんな探検し放題の青梅、ちょっと気に入って来たかも。 舞台は青梅駅から徒歩3,4分程度、小路仲通りのちょっと奥にあるこちら。 お店の名前は「寿々喜家」さんです。 やだ、なにこのいかにも時代的な割烹料理屋さん。 これはちょっとお高くても行きたくなってきた。 どうやらお昼もやってるみたいなので、早速突…

続きを読む

食べ歩きComment (0)