【長野出張編③】朝食&駅弁さくっとレビュー

どうも、いしけないおっさんです。
「いしけない」は食い意地が張っているという意味の方言です。
どうも、食い意地が張ったおっさんです。

長野出張編の第三回にして一端の区切り回です。
今回は短めのお食事2本立てでお送りします。

まずは朝食です。
出張という事で長野の善光寺からちょっとした距離にある
長野国際ホテル21へ宿泊していました。
朝食内容は他のホテルの御多分に漏れずビュッフェ形式という事で
どんなものがあるのかワクワクしながら朝食会場入り。
さて、目玉はないかと見てみると
IMG_0384.jpg

中央に野沢菜のおやきがあるじゃぁありませんか。
名物の野沢菜にまだありついてなかったので一品決定。
他にもあれよこれよと選んだ結果がこちら。
IMG_0386.jpg

一皿にこれでもかと言うほどもっちゃいました。
和洋関係なくぶち込んでます。
どうも、いしけないおっさんでございます。
まずは味噌汁からと行くところですが、我慢できずに野沢菜おやきからパクリ。
IMG_0387.jpg

皮がもっちもちで野沢菜はピリッとしていてちょうどいい感じに
塩分が効いていて美味。
おやきもおいしいし、これは米と合わせても絶対に美味ですね。
といいますか、この後すぐに野沢菜だけ持ってきてご飯に乗せちゃいました。
そして最後は卵かけごはんでごちそうさま。
ホテルビュッフェだけあって他のメニューもかなりおいしかったです。

さて、今度は駅弁でございます。
帰りの新幹線用の駅弁でいろいろ探した結果、今回はこちらをチョイス。
IMG_0391.jpg

「みそかつ弁当」・・・\1000
信州味噌信州ポークなんてどう見てもこれしかないじゃぁないですか。
新幹線も運よく座れたので、さっそくオープン。
IMG_0392.jpg

はいこれ絶対大当たりです。
割と大きめのヒレカツが2枚ものった重量級
これはもうこれ以上ウダウダ言ってる場合じゃない。
早速味噌を塗ってガブリといってみると
IMG_0395.jpg

豚肉柔らかっ!!
駅弁だから冷めてるはずなのにそこらのヒレカツより断然柔らかい。
ちょっと噛んだだけですぐかみ切れちゃうのです。
そして味噌の方はちょっと甘めの味付け。
そして口の中が濃くなってきたところで山芋の漬物を食べれば
口の中がリセットされて永遠に食べ続けられそうな天国ループ
そして途中で自分のお土産用買っておいた八幡屋礒五郎の七味唐辛子
ささっと振り掛けてみると、もう大当たり。
味噌七味があわない訳ないのですよ。

こんな感じで長野出張も楽しませていただきました。
そして、10月に再び出張が決定したので、その頃に長野編リターンズもお送りする予定です。
長野の美味しい御飯、いただきました!

この記事へのコメント