【食べやすい】西調布のネパールカレーは日本人スキーなお味

ミト チャ!
これはネパール語で「美味しい」という意味です。
ということで初っ端から大体のネタバレも済んだところで本題へいきます。

仕事帰りに今日の飯屋を探しに自転車を走らせたところ、
こちらもまた西調布で見覚えのない店がありました。
前回の「誉」さんに続き、西調布は最近出店が多いんでしょうか
パッと見一人で入れそうな感じだったので今回はこちらに突撃です。
IMG_0396.jpg

お店の名前は「KARINA KITCHEN(カリーナキッチン)」
どうやら本格インドカレーみたいなお店でしょうか
席に通されて早速メニューを開いてみると
IMG_0397.jpg

種類豊富なカレーの数々。
別のページにはおつまみなども豊富。
よくよくメニューを眺めていると、どうやらインドと言うより
ネパール式の料理に近そうです。

それにしても、今回は迷う迷う
美味しそうなカレーが種類豊富でどれにしようかと。
迷った挙句、今回はセットメニューにしてちょっとだけ種類を取ることにします。
「Bセット」・・・\1250
Bセットはカレーがどれでも選べるそうなので、今回はマトンカリーシーフードカリーを両方とも辛口で選択。
ナンとライスが両方来るのもいいですね。

注文してから10分程度したところでお食事の到着です。
IMG_0398.jpg

ファーストインパクトとして、「ナンでかっ!!」
大の大人の手2つ分以上あるサイズのナンに圧倒されます。
これは食べ応え抜群そうです。
さっそくまずはマトンカリーから一口。
IMG_0399.jpg

口の中に入れた瞬間に「どうも、カレーです」と言わんばかりに激しく主張してくるカレーの味。
日本のカレーとは全然質の違う、よりスパイシーなカレー
ただ、後からマトンの旨味がジュワーっと響いてきます
それに、想像しているよりも辛くなく、日本人に合わせた口当たりです。
マトンも歯ごたえはあるものの固くはなく、臭みもないのでとても食べやすい。

さあさあ次はシーフードカリーといきましょう。
具材はエビ・イカ・アサリの三種類。
とりあえずイカちゃんをナンに乗せてパクリと。
IMG_0401.jpg

おお、これはマトンとは逆の印象。
まずは魚介の風味がしっかりと伝わってマイルドな感じかと思いきや、
あとから徐々に辛さが口の中を支配していく。
交互に食べると手が止まらなくなり、常にナンをちぎってはカレーへ。
勿論ごはんにも合う。
IMG_0406.jpg
IMG_0407.jpg

今回の突撃は大成功&大満足でございます。
しかも、かなり日本人向けにアレンジしていると思うので、お子さんでも大丈夫そうです。
最近、こういったアジアン系の料理自体がお気に入りなので、今後はこういったお店の記事が増えそうです。
フェリ ベトゥン ハイ(またお会いしましょう)

この記事へのコメント