【斬新】布田の中華料理屋にレアな焼きそばを発見

この焼きそば、ヨソウガイデス
最近専門店が出来るほどの注目されている焼きそばにおいて、まだ見たことのない焼きそばを発見したので今回はそのレポートです。

今回の突撃は布田駅を出てすぐにあるお店「大翁」へ行ってみました。
IMG_0612.JPG

久し振りの町中華で、外観を見た感じ結構メニューが豊富そうなので何を食べようか、どんな気分なのかを考えつつ店内へ。
カウンターに着席してメニューを見てみると、中々に種類が多いのなんの。
それにセットメニューが豊富なので、複数食べたいときには割といいかもしれません。
そしてメニューを眺めているとある一点に目が釘付けになりました。
IMG_0613.JPG

この焼きそばの欄の中にある奇抜なメニュー。
これを見た瞬間に何を食べようかと言う迷いはパーンと吹っ飛びました。
そして即注文。今回頼んだのは
「味噌焼きそば+半チャーハンセット」・・・\1000
甜麺醤で味付けした焼きそばは聞いたことありません。
しかも自家製。
これはワクワクが止まりません。
注文して5分程度で目的の焼きそばが姿を現します。
IMG_0614.JPG

おや、見た目はソース焼きそばとあまり変わらない見た目。
一瞬注文を間違えたかなと焦りましたが、匂いを嗅いでみると確かにジャンの匂いがします。
しかも意外と量もちょい多め。
さあ、冷めてしまうと勿体ないので早速一口。
IMG_0615.JPG

ジャンの味半端ねぇ!
最初は甜麺醤独特の甘みとコクが口の中に広がり、後からちょっとした辛みが追いかけてきます。
それでいて味噌で焼きそばを作っているにもかかわらずコゲらしきものは一切見当たらないので、雑味は一切ないです。
この焼きそばはまさに新感覚
こんな焼きそばを出す店には早々巡り会えないでしょう。
続いてチャーハンを頂くと
IMG_0617.JPG

こちらは卵とネギのみのいたってシンプルなチャーハン
それでいてしっとり系のチャーハンですが、それでいてべちゃっとなるような余計な水分は一切なし。
上品な家チャーハンと言った感じでこれもまた美味しいです。

今回は純粋に美味しかったのと、これだけででもわかる厨房のレベルの高さ。
これであればきっと他のメニューもハズレというハズレは一切ないでしょう。
ここはまたいずれ訪問しなければ!

この記事へのコメント