【怒りも吹っ飛ぶ】つつじヶ丘のラーメン屋、ラーメンもいいが餃子を食うべし!

これだから飯巡りは止められない!
昨日は想いもあって尋常ではない位ブチ切れていました。
しかし、悪い店もあればまた良い店もやはり沢山存在します。

昨日の餃子ショックを払拭する為、つつじヶ丘へと足をのばしました。
以前「みーとん」を訪れた際に見つけたお隣さんへと突撃です。
IMG_0818.JPG

今回のお店は「見聞録」さん。
支那そばのお店らしいですが、はたしてどんな一杯に出会えるか。
のれんを潜り、早速メニューをチェック。
IMG_0819.JPG

全体的に安っ!!
全メニュー通して700円未満のラーメン店なんて久しぶりに見ました。
もしかして、つつじヶ丘のラーメン屋はコスパ天国なのでしょうか。
そんな中から今回はこちらをチョイス。
「支那そば」・・・・・\500
「ジャンボ餃子」・・・\400
昨日の餃子クライシスを忘れるべく、今回は餃子も注文です。
まずは5分程度で支那そばからの到着です。
IMG_0820.JPG

これまた見た目はシンプルな一杯。
そして今までに見てきた他の支那そばに比べると、ちょっと濃いめの色のスープです。
はたしてどんな味か、まずはスープを一口。
IMG_0821.JPG

おや、見た目と違って意外と口当たりがオイリーな感じです。
特に背油とかは見えませんが、見た目以上に油を感じます。
しかしながら、スープの味がしっかりしていて、油を嫌とは一切感じません。
なんだか濃いめの豚骨醤油スープを頂いているみたいです。
続いて麺との相性はと言うと
IMG_0822.JPG

麺の太さ、ちぢれ具合が丁度良く、スープとの絡み具合が抜群です。
途中で飽きる事もありません。
悪くないじゃありませんか。
そして遅れる事数分、今度は餃子の登場です。
IMG_0823.JPG

ゴロっとした餃子が4つ。
サイズもさることながら、ご覧くださいこのむっちり具合。
これはジャンボ餃子と語るにふさわしいです。
さて、肝心の味はと言うと・・・
IMG_0824.JPG

・・・・・・うんまーいぃぃぃ!!
皮はとてももっちりとしており、餡もしっかりと下味をつけつつ、肉と野菜の旨味をとても感じます。
そのまま何をつけなくてもバクバク食べ進められます。
勿論、ラー油との相性も抜群で、辛みと旨味の融合が素晴らしいです。

気付けば昨日のショックを忘れ、無我夢中で食べていました。
これはマルコポーロも(飯の)黄金の国と言ってしまうレベルでしょう。
今回は大満足で店を後にできました。
それにしてもつつじヶ丘よ、どれだけ人を満足させたら気が済むんだ・・・・・もう素敵っ!!

この記事へのコメント