【イッヒッヒッヒ・・・】仙川のカレー屋、禁忌に手を染める

テーレッテレー!
人類の大好物同士がくっつくとどうなるか・・・
その答えは食したもののみぞ知る味・・・

今回は仙川駅周辺を探索していると、私のセンサーにビンビンと反応する店を発見。
IMG_0749.JPG

お店はなんかこう・・・ちょっとオシャレ感がありますが、なんとなく店名のフォントがTHE・昭和の感じがしたので(どういう理由だ)突撃。
果たしてどんなカレーがあるのかメニューを見てみると
IMG_0750.JPG

もう何も言わずともわかると思います。
これを見た時点でもう頼むことが宿命づけられているようなものです。
という事で今回のオーダーは
「炙りチャーシューカレーラーメン」・・・\890
カレー屋なのに、メニューの一番最初に見えるところがバリバリのラーメンで、なおかつカレーとラーメンの融合とあってはいくっきゃない。

しかし、ここで痛恨のミスを。
注文した際に大盛りや辛さを聞かれると思いきや、何も聞かずにそのまま調理を開始するではありませんか。
ここではきちんと自分でコールしなければ望みのものは食べられないようです。
仕方がないので今回はいたってノーマルなものに。それがこちら。
IMG_0752.JPG

はい、もうこれだけで美味しそう。
しかも〆のライスまであるという太っちょ歓喜の仕様。
さて、それでは早速スープから・・・
IMG_0753.JPG

思ったよりさっぱりのカレースープ。
とてもサラサラしており、まるでスープカレーのような口当たり。
ちょっと辛さが物足りないが、これだけでも十分にいけます。
続いて麺との相性はと言うと・・・
IMG_0754.JPG

しっかりちぢれた平打ち麺がサラサラとしたスープをうまくからめ捕り、しっかりとした一体感があります。
これぞ正に禁断のハーモニー
そして勿論、麺を啜り終えた後は具材を少し残して・・・
IMG_0758.JPG

はい今度は正真正銘のスープカレー。
ホロホロとしたチャーシュー、一度揚げている玉子と一緒に口に含むとそこはもう天国です。
この奇跡も魔法もあるような一品、一度は食べないと人生損しますよ。

この記事へのコメント