【不思議な扉の先は・・・】調布に店名がわからない店を再び発見

そういえば店が開いている所を見たことが無い。
色々巡っているなか、そういえば開店しているところを見た覚えがない店があります。
ただ、この日はたまたまなのか開いているのを目撃したものがあります。

場所は調布駅から徒歩3,4分程度、調布銀座の中にあるこちら。
IMG_3038.JPG

・・・・・・店名がわからん・・・。
後でネットで検索してみてもやはり分からない・・・。
店名の分からない料理屋は久しぶりです。
ただ、店の前に一つ看板があるのを発見。
IMG_3039.JPG

「炭火焼き鳥丼」・・・\900
焼き鳥丼とはまた面白そう。
ここにも店名が書いていませんが、これが置いてあるということは店が開いているということ。
微妙に入りづらいところでもありますが、この不思議な扉を開けていざゆかん!
IMG_3051.JPG

とりあえず店の中にはいるとメニューは一種類のみということで注文を聞くこともなくとりあえず席につきます。
店内はカウンタースタイルのバーみたいな形ですが、お酒の種類は日本酒や焼酎が多く見受けられます。
ますますどんな店だかわかりませんよ・・・。
まあ、このスタイルであれば夜にやっているんでしょうが。
ただ、夜もよく通る道ですがやってるような雰囲気も無かったので、やはり謎です。
そんな謎めいた店の焼き鳥丼がこちらです。
IMG_3040.JPG

おお、これは美味しそう。
見た目は写真通りですし、焼き鳥の香りも中々に香ばしいです。
しかも丼の器もけっこう深そうなのでボリュームもありそうです。
もう期待値上がりまくりです。
では、まずはもも肉から頂きます!
IMG_3042.JPG

柔らかくてウマ~!
肉は柔らか、皮はパリッと、そして甘辛な焼き鳥ダレが交わった瞬間、何とも言えぬ美味しさを感じます。
しかも肉自体も結構大きめに切られていますので、食べ応えも満点です。
これは何ともご飯が欲しくなる・・・!
ただ、ご飯にも素晴らしい工夫がされています。
それがこちら。
IMG_3047.JPG

鶏そぼろときざみキャベツがこれまた凄い!
これを混ぜて食べる事で食感も楽しいそぼろご飯へと一瞬で変身します。
勿論、これも美味しいです。
やばい、これは期待値の更に上をいってますよ・・・。
しかし、肉はまだあるのです!
続いてはつくねを食べてみると・・・
IMG_3045.JPG

こちらはフワッフワでいいじゃないか!
焦がしたタレの香ばしさとつくねのふわふわさがこれまた美味しさしか感じられません。
軟骨等といったものが入っておらず、恐らく鶏肉のみでできているからこその芸当かもしれません。
更に更に胸肉の方はというと・・・
IMG_3048.JPG

!!!他と味付けが違う!!!
他とは違い、醤油を前面に出したちょっと酸味系+スパイシー系な味付けになってます。
ただ、これが胸肉だからこそだと思いますがすごい合います。
多分、もも肉とかでは出来ない芸当です。
おっといかん、丼ばかりに意識が行ってしまいましたが、横には茶わん蒸しだってあるんですよ。
IMG_3049.JPG

これまた美味しいやないかい!
ちゅるんっとした柔らか目の茶碗蒸しは出汁の味がしっかり効いています。
具材もあまり多くは入れておらず、茶わん蒸しの卵と出汁を一切邪魔しません。
最後は丼に七味を振りかけて・・・
IMG_3050.JPG

はいもう最高。
ちょっとピリッとした感じがまたいいですね。
これは欲を言うと最後に熱い緑茶をかけてお茶漬けにして〆たいですね。

いやはや、店名の分からない店ではありましたが期待値以上の美味でした。
というか、全く持って死角と言う死角が見当たらないです。
あとは誰か店名を知っている人がいたら教えて下さい!

この記事へのコメント

  • 調布銀座の肉宮さんではないでしょうか。
    2018年03月11日 12:31
  • 飯ぶらおじさん

    情報有難うございます!
    確かに肉宮で検索したら出てきました!
    2018年03月12日 23:39