【これぞ中華そば】吉祥寺の老舗ラーメン屋で昭和スタイルを味わう

夏でも普通のラーメンだって食べたいの!
暑くなってくると、自然と冷たい食べ物ばかりに釣られてしまいます。
ですが、時には温かいモノも食べてお腹の調子を整えねば!

今回の舞台は吉祥寺駅から徒歩4,5分の場所にあるこちら。
IMG_4486.JPG

お店の名前は「春木屋」さんです。
のれんには「荻窪中華そば」と書かれていたので少々迷っていました。
ですが調べてみたところ、お店は荻窪と吉祥寺にしかないので、まあいいかという事で突撃。
それにラーメンを食べるにしても、出来ればこの時期ならばシンプルな方が食べやすいですし。
さあ、まずはメニュー確認といきましょう。
IMG_4487.JPG

完全に醤油味一本勝負!
いくつかの種類はあれど、スープは全て醤油オンリー。
となると、その味も相当なはず。
大盛の差額にそれぞれ地味に差があるのが気になりますが、まあ今回は大盛りを頼む気はないので普通盛りで。
そして今回の注文はこちら。
「中華そば」・・・\850
オーソドックスで勝負です。
そういえば、そもそもオーソドックスなラーメン自体も久し振りな気がします。
なれば、そのオーソドックスを楽しんでやりましょう。
そしてやって来たラーメンがこちら。
IMG_4488.JPG

う~ん、この王道感!
正にシンプルイズベストを体現するような一杯です。
これは絶対に旨い、間違いないでしょう。
ではでは、まずはスープから頂きます!
IMG_4489.JPG

あぁ・・・浄化される・・・・・・。
口に含んだ瞬間にやって来る醤油と出汁のハーモニー。
恐らく鶏ガラだけではなく、魚介なども入っているはずですが、それなのにゴテゴテした感じは一切なし。
とてもすっきりで調和のとれたスープです。

続いて麺の方はというと・・・
IMG_4490.JPG

う~ん・・・・・・なんか微妙・・・。
はっきり言ってこれは完全に個人差の出るレベルの話だとは思います。
ですが、こんなすっきりさっぱりのシンプルスープはやはりもっと細麺の方があってる気がします。

ちょっと太めのちぢれ麺で歯切れのとても良い麺。
これはもっと濃厚系のラーメン、特に油そばに向いている気がします。

ちょっと最後は個人差が出ましたが、ラーメン自体はとても美味しいです。
好きが故にのこだわりですので、そこについてはご自身でお確かめ頂けたらと。
ただ、これであればわんたんにも興味が湧いてきた・・・また行かねば・・・!

この記事へのコメント