【築地祭り編2018:①】築地の路麺で夏開きといってみましょう

おじさんの夏本番は築地からスタートじゃい!
こちらとご縁があり、いろいろとやらせてもらってる中、4日間出店やってます!
なのでついでに築地飯を行ってみようという滅多にやらない23区内企画、今年もスタートです!!

場所は築地駅4出口から出てすぐの場所にあるこちら。
IMG_4504.JPG

お店の名前は「天花そば」さんです。
あ、ちなみに去年は場外市場をメインにしていましたが、今回は市場外でお初の店を攻めますよ!
その第一弾がサラリーマンの味方、路麺から行ってみましょう。
とりあえずどんなものがあるのか、店前のメニューを確認してみると・・・
IMG_4505.JPG

丁度いい値段でいいね!
押さえて欲しいポイントはしっかり押さえてあって嬉しい限り。
更にきんぴら天とか初めてお目にかかるものまであってちょっと面白そう。
丼物もしっかり用意してあり、がっつり食べたい人向けにもなっています。
そんな中で今回選んだものがこちら。
「天丼セット」・・・\540
ちょっとメニューを写し忘れましたが、今回はセット物といってみましょう。
というのも、この日のお昼に同僚が天丼を食べてたのをみてつい食べたくなってしまったというのもあったり・・・。
ちなみにセットはかけそばの温・冷が選べるので、今回は冷たいおそばにしました。
そしてやって来たのがこちら。
IMG_4506.JPG

あら、意外とお綺麗。
普通の田舎蕎麦とは違い、ちょっと白みがかった更科ちっくな見た目のお蕎麦。
その横についている天丼は海老とちくわ天というちょっと面白い組み合わせ。
さてさて、こいつらはどんなお味なんでしょか。
という事で・・・まずは蕎麦から頂きます!
IMG_4507.JPG

ツルッツルのコシ強!
まず喉越しはとても素晴らしく、するするっと簡単に啜れる滑らか蕎麦。
なのにコシはかなり強く、そこいらの蕎麦とは完全に一線を画しています。
かなり腰のある更科蕎麦という印象です。

続いて天丼の方はというと・・・
IMG_4508.JPG

天ぷらの具合、いい!
衣は厚すぎず薄すぎず、海老自体もぷりっとしており、一定のサイズは保っています。
ちくわもいい感じにふわっふわ。
そこに絡まる甘辛だれもしっかり惜しみなく染み込ませてありますのでご飯が進むの何の。

これ、どっちもええやんけ!

1年振りの築地飯、まずは上々の滑り出し。
田舎蕎麦もいいけど、たまにはこういう蕎麦というのも食べたくなっちゃいますね。
さあ、本日より祭りも本番!飯探しも本腰入れまっせ!!

この記事へのコメント