【リベンジ飯⑨】つつじヶ丘のとんかつ屋で今度はふざけずに選んでみた

ウケを狙って返り討ち!
あまりにもユニーク過ぎるものって、ぶっちゃけ丁半レベルの賭けだったりします。
そしてその返り討ちにあったのがリベンジ飯として帰ってきました。

舞台はつつじヶ丘駅から徒歩1,2分程度の場所にあるこちら。
IMG_5613.JPG

お店の名前は「牧」さんです。
こちらは2017年6月25日に突撃したお店です。
その時に食べたのがこちら。
IMG_0428.JPG

いやもうね、完全にウケを狙いすぎました。
ブログ書き始めの駆け出しでまだ方針が固まってなかった時にバズればなぁという安易な考えで食べたやつです。
あの口の中の違和感MAXっぷりは、もはやとんかつの立場を完全にかき消してしまいました。
なので今度はきちんとしたものを食べましょう。
という事で、早速メニュー確認といきましょう。
IMG_5615.JPG
IMG_5614.JPG

やっぱりいやがるぜ、ナポとん
完全にレギュラーメニューとして定位置をつかんでいるといった感じ。
ですが、今回は完全にアウトオブ眼中。
ちゃんとしたカツを味わう為にここへ来ました。
とはいうものの、普通のとんかつ自体は普通に美味しかったしなぁ。
でもあんまり冒険はしたくな無いし・・・とちょっち考え中。
そして出した結論がこちら。
「ジャンボ串かつ定食」・・・\900
ちょっとだけ変化付けてみた。
流石にハムカツとかカニクリームコロッケのような冒険をせず、しっかりと豚肉を味わわせていただきます。
その中で、「ジャンボ」というワードに惹かれちゃいました。
まあ、ほぼほぼど真中狙いではありますが、果たしてどうなるか。
やって来た串かつがこちら。
IMG_5616.JPG

いやデカい!
一瞬、ロースカツが2枚並んでるんじゃないかっていう大型サイズ。
よーく見ると、ちゃんと竹串に刺さってはいますが、ほぼ竹串が見えない。

これは確かにジャンボですわ。
こりゃあ串を持って食べる事は不可能ですね。
なので・・・豪快にガブっといっちゃいましょう。
という事で・・・まずは一層目から頂きます!
IMG_5618.JPG
IMG_5619.JPG

肉柔らかっ!
肉筋の反対側なのに簡単に歯で切れちゃうという圧倒的な柔らかさ。
しかも、串かつにまさかのヒレ肉を使っています。

それに・・・ご飯にも合う!
というか、やはりカツにはご飯だよ・・・パスタじゃないよやっぱり。
続いて2層目はというと・・・
IMG_5620.JPG

これまた大ぶりの玉ねぎ。
こいつは肉厚と言うかけっこうざっくりと使われているので、食べ応え素晴らしい。
それがヒレ・玉ねぎ・ヒレ・玉ねぎの4重構造となっています。
それでいて竹串いっぱいまでなんだから・・・満足度半端ないです。

後は・・・
IMG_5621.JPG

恒例の味変を今回は塩レモンで。
カツが美味しいんだったら、そりゃあよほどの事でもしない限り美味しいですよね。
さっぱりヒレに塩レモンというこれまたさっぱりの組み合わせ、これはこれでアリ。

ソースよりも肉の旨味が良く分かります。

やっぱり、冒険しすぎも良くないね。
とはいうものの、一切反省せず今後もネタに走ることもありますが、やっぱり王道も大事。
・・・・・・やっぱナポとん食べたくなってきた(錯乱)

この記事へのコメント