【突撃月間:青梅編⑩】突撃月間の最後は見晴らしのいいお蕎麦屋で

とりあえずどうにか有言実行!
今月から始めた突撃月間、初回から青梅というハードモードでしたがこれにてどうにか達成!
本日はその最終回を、どうぞ。

場所は河辺駅から徒歩10分程度の場所にあるこちら。
IMG_6250.JPG
IMG_6258.JPG

お店の名前は「月与の童屋」さんです。
最初の1枚じゃ店名がわからなくて、写真2枚になっちゃいました。
何だかすっごい和風な感じのお店です。
店の入り方も離れに入るみたいでちょっとワクワクします。
さて、そんな和風なお店にはどんなお蕎麦があるのでしょうか。
まずはメニュー確認といきましょう。
IMG_6251.JPG
IMG_6252.JPG
IMG_6253.JPG

メニュー、長っ!
巻物かってくらいのワイドなメニュー表です。
しかも丸まって置いてあるので、つい「やぁやぁ鈴井貴之!」とかやっちゃいそうになりました。
対決列島はやらないとして、果たしてどれにするか。
あたたかいのにしようとは思いますが、蕎麦もうどんも魅力的。
折角なら蕎麦をと思いますが、うどんはうどんで味噌煮込みや肉も気になる所。
ちょっと悩んだところで、出した結論がこちら。
「たぬきそば + ミニしょうが焼き丼」・・・\1166
ならばこう攻めてやろう!
やはりお蕎麦は食べたいですが、ここのお肉もイベリコ豚とかちょっと気になる所。
なれば・・・豚肉を丼物に変えて両方食べちゃおう!
ちなみに、待っている間に店の外をちょっと見てみると・・・
IMG_6257.JPG

景色いいじゃない!
自然も見えるし、下では運動場があってその様子も見られる。
冬に行ったのでちょっと寂しいですがこれが春とか秋になるときっと綺麗でしょう。

そんないい景色を眺めていたら、本日の主役の登場です。
IMG_6254.JPG

お、これは美味しそうじゃないか。
あまり派手さはありませんが、ですがこれがいい。
変にしゃれているよりも、こういう落ち着いたものがいいです。

さて、見た目は和ませていただきましたが、お味はどうでしょうか。
早速・・・お蕎麦の方から頂きます!
IMG_6255.JPG

あ、やっぱり美味いこれ。
お蕎麦がちょっともっちりした感じで、風味もしっかり口の中に残ります。
汁もあっさりとしていてお蕎麦とマッチしています。
たぬきの方もたっぷり乗ってはいますが、あまり変に自己主張しないで、蕎麦をしっかりサポートしています。

これはいいじゃないか。
続いて生姜焼きはというと・・・
IMG_6256.JPG

こいつは私好み!
かなり生姜のパンチが強めで結構濃い味の生姜焼きです。
それに豚が柔らかくてジューシー、サイズも申し分なし。
タレもごはんにびったびたになる位かかっているので、パンチが強いままずっと味わえます。


この離れ的和風蕎麦屋、とても美味でした。
それに他のお客さんの鍋焼きうどんをちょっと覗いてみると、これはこれで美味しそうでした。
こりゃあ突撃月間が終わってもまた青梅に行かなきゃ・・・!

この記事へのコメント