【進め方注意】稲城長沼の中華屋ではペース配分に気をつけなはれや!

やっぱりあれだけじゃ足りなくて!
流石に汁1杯と小茶碗1膳程度のご飯じゃ足りないのですよ、いくらおっさんでも。
なので稲城長沼連戦連食じゃい!

という事で稲城長沼駅から徒歩2,3分、というか南風さんから歩いて10秒の場所にあるこちら。
IMG_6494.JPG

お店お名前は「中華料理 陳」さんです。
何だろう、この如何にも中華料理屋という店名。
もしかして鉄人とか出てくるんじゃないでしょうね。
とまあ小ネタは置いといて、ここでならガッツリといけるはず。
それにゴリッゴリの中華料理屋自体も久し振りですし、ちょっと楽しみかも。
まずはメニュー確認をしてみましょう。
IMG_6495.JPG

およ、思いの外種類が少ない。
こういった中華料理屋は昼でもかなりのメニュー数があるかと思いましたが、ここは少な目。
さて、ここからどうしたものか。
いくら足りないとはいえ、流石にセットメニューまでは攻める勇気は無いです。
かといって汁物だったから麺類もあまり気乗りがしない。
となると・・・日替わりかランチですね。
日替わりの中身を聞いた上で、注文したのがこちら。
「日替り定食(回鍋肉)」・・・\700
いや回鍋肉って!
これランチ定食のメニューやないかい!
もし気づかずに回鍋肉ランチにしてたら50円高くなっとるやないかい!
例え間違えても流石に店員さんが修正してくれるでしょうけど、ツッコミをいれずにはいられない。
そしてそれを安易に注文してしまうおじさんの単純さ。
さて、その単純さがどういう結果になるか。
出てきたのがこちら。
IMG_6496.JPG

これは・・・期待できそうかも。
置かれた瞬間に薫る味噌の香ばしさとざっくざくの肉や野菜。
ボリュームは申し分なしです。

果たしてお味はどんな感じでしょうか。
それでは・・・早速頂きます!
IMG_6497.JPG

うん、これ好きぃ!
濃厚仕立ての味噌味に大きめの野菜がちょうどいい塩梅になります。
お肉も脂の具合が丁度良い。
そしてちょっぴり辛めの味付けなので更にご飯が進むの何の。

さて、ちょっぴり辛いのもいいですが、やはりここは・・・こうしますよね。
IMG_6498.JPG

ラー油をドーン!!
これでまたラー油と味噌が絡み合ってよりベストマッチ状態。
それにここのラー油自体も他よりちょっぴり辛めでまたいい。

こうなると余計にご飯が進むの何の。
そして気が付いたら・・・
IMG_6499.JPG

やっべ、完全にミスった。
この回鍋肉と白米の比率をご覧になったらお分かりかと思います。
完璧に白米のオーバーペースでございます。

最後はちまちまと白米をつまむようにしながらあっという間に完食。
それ位ご飯のお供としていい回鍋肉ですわ。

お蔭さまで満足満腹でございます。
ここで回鍋肉を食べる時は白米オーバーペースに気をつけなはれや!
・・・・・・何気に「気をつけなはれや」と書いているのに「惚れてまうやろ」と入れる隙間なかったな

この記事へのコメント