【駅傍小路にて】聖蹟桜ヶ丘の小路にあるラーメン屋で受ける衝撃といったら・・・

駅の傍の小路だって捨てたもんじゃない!
色々な小路に入って飯を探すのが好きですが、それは駅傍だって探索内。
いつでもどこでも小路ロマンを求めまっせ!

舞台は聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩2分程度の場所にあるこちら。
IMG_6636.JPG

お店の名前は「味噌ぶりnoodleみやみや」さんです。
何だか女子のあだ名みたいで可愛い店名ですね。
ここともう1件ラーメン屋があったのですが、なんとなくの気分でここに寄ってみることにしました。
それにしても、店名にある「味噌ぶり」って・・・いや「ぶり」って何?
鰤って意味じゃないでしょうが・・・まあきっと味噌系がメインなんでしょう。
さてさて、どんなメニューがあるのか券売機チェックでございやす。
IMG_6637.JPG

やっぱり味噌が主役かな?
券売機のトップが味噌なので、やはり主役は味噌かと。
ただ、スープのベースが鶏なのか煮干なのか・・・気になる。

それに夜限定メニューもちらほらありますね。
というか、塩派の私としては塩そばが気になる・・・。
無いならば・・・やはり味噌か?
そんな中で今回注文したのがこちら。
「カキそば(限定)」・・・\750
あえての限定!
久し振りに投じてみました伝家の宝刀、すかし!
だって、店内に入った瞬間から牡蠣の香りがすっごいしたんですもん!
そっちの方が気になりすぎて味噌という選択肢が完全に排除されてんですもん!
とまあ駄々っ子じみた言い訳ではありますが、匂いって本当に強いの。
そんなチョロインのように誘導されたカキそばがこちら。
IMG_6638.JPG

ええええええ・・・・・・。
いや何かね、見た目が・・・シンプル・・・ごめん、ちょっとショボイ。
それに・・・
IMG_6639.JPG

牡蠣ちっちぇえええぇぇえええぇぇぇ!!
つい集中線まで出してしまいましたわ。
チャーシューの上にちょこんと小ぶりな牡蠣が鎮座しています。
せめて2,3個あるかもうちょい大きめの方が嬉しいんですが・・・。

まあ、出てきたものはしゃあないですわ。
とりあえずどんなお味なのか・・・まずはスープから頂きます。
IMG_6640.JPG

牡蠣すげえええぇぇぇええぇぇぇぇ!!
一瞬で手のひら返ししちゃいました。
口に含んだ瞬間、あっさりスープに牡蠣の旨味ががっつり出ています。
こんだけ旨味と風味があれば牡蠣の数や大きさ何て些末な事ですわ。

続いて麺はというと・・・
IMG_6641.JPG

これもまたナイス喉越し!
つるっとした喉越しのストレート麺で、それでてしっかりとしたコシ。
しっかりスープも絡んでくるので牡蠣の風味も消えません。

そしておまけに牡蠣を一思いに・・・
IMG_6643.JPG

・・・・・・至福!
牡蠣の旨味が出てるスープに牡蠣をマルっと食べれば・・・もうそこは牡蠣パラダイス。
こんなんもはや贅沢の部類ですやん。

気付いたらあっという間に器は空になってましたよ。

とりあえず・・・ショボイとか言ってすいませんでしたあああぁぁぁぁ!!
まさかこんなに旨味凝縮されてるとは思いませんでした。
見た目じゃ測れないっていうのを久しぶりに思い知らされた一食でした。

この記事へのコメント