【突撃月間:東村山編⑨】西武園の蕎麦屋、住宅街にポツンとあるお店の味は・・・

またしてもポツンとした店!
昨日に引き続き、これまた周辺になにも無さそうな中にあるご飯屋を今度は東村山で発見。
そういうの大好きなおじさんは天丼と分かっていながらも・・・行っちゃうのぉ!

舞台は西武園駅から徒歩6,7分程度の住宅街っぽい所にあるこちら。
IMG_6765.JPG

お店の名前は「ごろう」さんです。
この位置取りにたたずまい、あの孤独の吾郎さんが来てるんじゃないだろうなと思っちゃいます。
こんなちょっと年季の入った平屋でやってる蕎麦屋・・・面白そうじゃない。
早速突撃してメニューチェックといきましょう。
IMG_6766.JPG

メニューは結構絞ってるのね。
他の蕎麦屋と比較するとかなりメニューは少な目。
それにうどんメニューの方が多いのも気になる。
ですが、周辺を見渡してみると注文されているのはほとんど蕎麦。
蕎麦屋とは書いてありますが、うどんが多いし舞台も東村山だし・・・。
変に思考がグルグルしてしまいかなり悩みました。
悩んだ末に出した結論がこちら。
「とろろセイロそば」・・・\950
ここは看板通り蕎麦!
周りもほとんどが頼んでますし、ここま右に倣えで。
それにしても、メニューも「春の献立」って書かれてます。
となると・・・四季によってメニューが変わるっぽいですね。
美味しかったらまた来ようかな・・・。
そう思っている間にやって来た蕎麦がこちら。
IMG_6769.JPG

かなりの細め!
綺麗に盛られた蕎麦はちょっち色白細めで更科そばっぽい見た目。
田舎蕎麦とかもいいですけど、更科も大好きですよ。
さて・・・今回はかなり通ぶってやろうと、まずは何もつけないで頂きます!
IMG_6770.JPG

お、これはかなりのコシ!
こんなに細い蕎麦なのに、しっかりとしたコシがあり、食感が素晴らしいです。
更に蕎麦の香りも後からふんわりとやって来ます。

こんなにしっかりしている蕎麦は久し振りかも。
続いて、メインのとろろと一緒に食べてみると・・・
IMG_6771.JPG
IMG_6772.JPG

もうね、極上過ぎぃ!
ちょっと荒目に擦られたとろろは時折小さな食感を生んでくれて、蕎麦との相乗効果でより口の中が楽しい。
そかも、細麺だからよりとろろが麺に絡むので口の中で蕎麦・とろろの旨味が消える事がありません。
玉子と絡めるとまた卵黄のコクが混ざって何とも言えぬ美味。

こいつは大当たりでっせ!
ただし、ここで一つ注意事項。
美味し過ぎてガツガツ食べすぎてしまうと、蕎麦が無くなる頃には・・・
IMG_6773.JPG

ほぼ何も残ってない!
つゆもとろろもガンガン絡むものですから、あっという間に消費してしまうんですよ。
こうなってしまうと、流石に蕎麦湯を楽しむ分も無くなってしまうという・・・美味し過ぎるが故の罠orz

最後の最後で心残りはありつつも、大当たりの蕎麦屋でした。
とろろと細麺蕎麦の相性はもはや最高どころか無敵の組み合わせですね。
皆さんは食べる時にはペース配分を間違えないように気をつけなはれや!!

この記事へのコメント