【すゝめを受けて】和泉多摩川のつけ麺屋がかんなり並んだだけの甲斐あって・・・

久し振りにDMから連絡頂きました!
めっきり少なくなった飯屋情報、久しぶりにTwitterのDMからおススメを頂きました。
気合いを入れて・・・食べにいきまっせ!

舞台は和泉多摩川駅から徒歩3,4分程度の場所にあるこちら。
IMG_6791.JPG
IMG_6785.JPG

お店の名前は「九六」さんです。
ってか・・・めっちゃ並んどるうううぅぅぅ!!
確かに混むという情報も頂いたので、開店時間ちょうど位に到着したはずなのに、既にこの状況。
とりあえず早く並ばねば・・・とその前に!
このお店では先に食券を買ってから並ぶシステムとなっていますので、初見の方はご注意ください。
さて、券売機チェックといきませう。
IMG_6786.JPG

基本はつけ麺+α
ちょっち光が反射して見づらいですが、各種つけそばにその上位版の特製があります。
いつもであればつけ麺屋ではあっても普通のラーメンに行くことがしばしば。
しかしながら今回はとあるメニューのおススメを頂いたので、それをチャレンジします。
それがこちら。
「カレーつけそば」・・・\800
まさかのカレーフレーバー!
いやカレーラーメンとかあるのは知っていますが、正直殆ど食べた事無いんですよ。
それでいてかつ濃厚なつけ麺となるとそれはもはや未体験ゾーン。
だがすゝめを受けたからにはそれを実行するのが男ってもんですよ。
その未知の領域がこちら。
IMG_6788.JPG

見た目はカレー・・・というより味噌?
本当にパッと見は濃厚系の味噌っぽい。
ですが確かにカレーの香りがしますし、それ以上にスープの香りがどんどん出てくる。

こいつは面白い事になりそうだぜぃ。
まずは・・・気になるスープから頂きます!
IMG_6789.JPG

うおおおぉぉぉ!!すっげー濃厚!!!
スープ自体は鶏と魚介のハイブリッドみたいですが、特に魚介でとりわけ煮干しっぽいのがかなり強め。
かといって煮干し独特の苦みや雑味を一切感じる事は無く、ただただ純粋に旨味の塊。
そこに加わるカレーの風味が何て言ったらいいか、もうパナいのよね。

とりわけ超濃厚鶏魚介スープカレーってところでしょうか。
続いて麺を合わせてみると・・・
IMG_6790.JPG

美味くない訳ないじゃなーい!!
太めで弾力のある麺はしっかりとした歯ごたえを感じさせながら、しっかりスープも絡めてくれます。
この食感とカレーが合いまった時、もはや敵無し一騎当千の如き力強いつけ麺となります。

ちなみに、混雑時は撮影を控えるようにということなので写真を写してはいませんが、卓上にはなんとすだち果汁もあります。
これをほんのちょっぴり加えただけでまた爽やかさが加わるので終盤はこれで楽しむのもありです。

いやはや、勧めてもらったお店はもう間違いなしでしたね。
こんだけ美味しければそりゃああんだけ並ぶのも納得です。
こういう情報はいつでも受付中なので、よかったら皆様も是非教えて下さい!(ただし感想は正直です・・・)

この記事へのコメント