【突撃月間:武蔵村山編⑥】武蔵村山にはぽつんとたたずむラーメン屋が存在する

そして連続ラーメンやったらぁ!
昨日麺類が多いと言った中で、いきなり被せてくるという流れ無視の書きっぷり!
しかしながら反省も何もせずじゃんじゃか書いていきまっせ!

舞台は国道五号線を武蔵村山市役所から更に突き抜けていき、十二所神社の近くにあるこちら。
IMG_6934.JPG

お店の名前は「峰英軒」さんです。
これはまた古き良き中華そばのお店っぽいですねぇ。
この見た目自体で既に一目惚れですが、ちょっと引きにして店を見てみると・・・
IMG_6935.JPG

何このぽつんと系!
周囲は住宅、奥に神社がある中でぽつんとあるラーメン屋。
こんなん絶対面白いやつですやん!
仮に面白くないとしても私の中では必ず行かねばならない、使命感を感じます。
という事で・・・早速突撃だ~!
さて、どんなメニューがあるのか確認してみると・・・
IMG_6936.JPG
IMG_6938.JPG

・・・ちょいちょいネタがあるぞ・・・。
最初はまあ普通の中華そば屋かなと思いきや・・・おい2枚目
これだけで急にイロモノ感が出てきてるやんけ。
全くもう・・・俺の心をうずうずさせやがって!!
その直感に任せて注文したのがこちら。
「ギョーザ入りラーメン」・・・\650
ワンタンの次は餃子じゃー!!
チキンカツというのも魅力的でしたが、昨日がワンタンなので今日は餃子をぶつけてみせました。
いやもうね、只のネタ枠だってのは分かってますがそれは承知の上。
むしろワンタンと餃子の直接対決をしてみようじゃないか。
さて・・・実際はどんなものが出てくるのでしょうか。
それがこちら。
IMG_6939.JPG

モノは想像通りですね。
中華そばの上に大ぶりの餃子が3個どんと乗っかったある意味ストロングスタイル。
それにしても、餃子以外はお手本のような中華そば。

これは期待が持てそうですわ。
まずは・・・早速スープから頂きます!
IMG_6940.JPG

これは・・・まさかの刺激的!?
最初は普通の古き良き中華そばかと思いきや、その先が予想外。
結構ピリッとした味わいで、最初っからコショウ全開じゃないかって感じです。

まさかのワンパンチがあるとは・・・こりゃ驚いた。
続いて麺はというと・・・
IMG_6941.JPG

これまたちょっちポイントあるぅ!
見た目はまた中華そばにぴったりそうな王道ちぢれ麺。
ですがこちらは加水率低めの歯ごたえでまた見た目とは裏腹のものです。

口当たりがぴりっと、麺は歯ごたえアリとはまあ・・・ありそうで無い中華そばですわ。
さて、どんと乗せた餃子はというと・・・
IMG_6942.JPG
IMG_6943.JPG

これは・・・市販系!?

すごく食べ慣れた餃子・・・この味は私がよくスーパーで買って食べるのと全く変わらないお味。
これで手作りだったらごめんなさい・・・。
まさか最後の最後でこういうのをぶち込んでくるとは・・・何この面白さ。

とまあ、最初から最後までまさかのネタ尽くし。
ただ、これはこれである意味風情がある(と思う)のでアリかなと。
まあ、ワンタンvs餃子はワンタンに軍配という事で。

この記事へのコメント