【同じ系列でも・・・】仙川の二郎インスパイアは調布のとは違うスタイルで・・・

辛旨を・・・辛旨おおぉぉぉぉ!!
ボルケーノ麻婆豆腐が食べられなくなってから、辛旨成分が完全に欠乏中。
その渇きを・・・誰か・・・潤してくれぇ!!

そんなゾンビもどきが向かったのが仙川駅から徒歩3分程度の場所にあるこちら。
IMG_6964.JPG

お店の名前は「マシマシ郎郎郎 仙川店」さんです。
郎郎郎さん自体は以前、調布でも食べたことがあります。
その時は野菜マシにして調子こいたっけ・・・。
本来ならば同じ系列の店はそうそういく事は無いのですが、今回は別。
たまたま調布経済新聞で見かけたのですが、ここのお店のラインナップに理由があります。
早速突撃してメニューを確認してみると・・・
IMG_6966.JPG

まさかのご飯ものまで!
そう、二郎インスパイアのラーメンだけじゃなくて定食や丼物まで揃っているというトンデモ仕様。
しかも、そこに載っている麻婆豆腐が結構辛旨そうに見えちゃいました。

そうするといてもたってもいられなくなり、ゾンビが出動しちゃいました。
しかも、改めて見てみると麻婆豆腐は辛さの中で言えば序の口、それ以上のものがまだまだずらりとあります。
その中から今回の注文がこちら。
「男気マシ丼(ニンニク)」・・・\690
辛肉丼で勝負じゃい!
最高ランクはつけ麺なんですが、流石に麺が多いので今回はパス。
ここは米系で最高ランクの辛さで勝負してみました。
味がニンニクか生姜で選べるので、今回はニンニクを選択。
ちなみに、ここでも二郎のようなコールがあり、丼物はご飯や脂が増量が可能。
なお、調布店とは違いマシorマシマシでコールするみたいです。
そこで・・・調子に乗りすぎないようご飯だけマシにしてみました。
以前は野菜をマシマシくらいにして死にかけたので、今回はちゃんと抑え目で。
その気持ち抑え目で注文したのがこちら。
IMG_6967.JPG

はいこれやばい!
ご飯の量がラーメンどんぶり一杯まで入ったトンデモボリューム。
その上には中々に辛そうな肉と山盛りもやし。

おいおいおいおい、1ランク抑えてみたのにこれかい!
これはまた違う意味で死闘の予感・・・。
まあ、それよりもメインはこの辛肉じゃ!
ではでは・・・早速頂きます!
IMG_6968.JPG

う~ん、(ちょっ)ピリ辛!
ぶっちゃけて見た目ほどの辛さではなくほんのちょっぴりスパイシーといった感じ。
そこにニンニクがそこそこ効いてきてパンチ力は割とあります。
何だか少し辛めのすた丼といった感じですね。

まあ、渇きが潤うほどではありませんが、味としてはまずまずといったところ。
しかし、その後に問題が発生。
まずはその前に・・・もやしと一緒に食べてみると・・・
IMG_6969.JPG

これはこれでアリだよね。
ただただ茹でられただけのもやしなので、ご飯と同じ感覚でお肉と一緒に食べちゃいます。
しかしながら、もやしの量も多いので、この食べ方では肉があっという間に無くなってしまい、ご飯分が残らない。
ご飯の量もまだまだあるのに・・・どうする・・・どうする・・・よしこうしよう!
IMG_6970.JPG

味噌汁ダイブじゃああぁぁぁぁ!!
幸い、味噌汁の味も濃いのでもやしとの相性はピッタリ。
これでもやしを一気に片づけて・・・
IMG_6971.JPG
IMG_6972.JPG

肉不足問題を解決!
これでどうにかご飯も全部片づけられそうです・・・食べ切れればですが。
マシでこれだけギッシリだったら、マシマシにするとどうなっていた事か・・・考えるだけで恐怖!

いや、食べきれる人間だったらこれはかなりコスパがいい気もします。
とりあえずこの後は卵を時折絡めつつ、どうにか完食できました。

とまあ、またしてもイキってしまいやらかすところでした・・・。
辛旨への飢えは潤いませんでいたが、たまには食べたい味でした。
ただし・・・もう2度とマシは頼まないと心に誓いました。

この記事へのコメント