【突撃月間:武蔵村山編⑦】武蔵村山のパン屋がちょっと癖になりそうかもしれない件について

うどんが美味けりゃパンも美味い!
とまあ、ぶっちゃけて小麦系が名物の地域はその系統が美味いという私なりの暴論です。
まあ、そんな事を言ったら収集つかないレベルまで発展するんですけどね・・。

舞台は上北台駅から徒歩12,3分程度の場所にあるこちら。
IMG_6919.JPG

お店の名前は「もりのこむぎ」さんです。
熊さんの看板がちょっと可愛い(?)感じのお店です。
私の行動パターンの中ではキープはすれど即突撃とまではいかないはず・・・。
しかも、持ち帰るにも距離がかなりあるので今回はパンは無いかなと思っていたくらいです。
何故ここに突撃したのか、今でも不思議なのですよ。
そんな気持ちの中、トングで「Love Somebody」を刻みながら徘徊してみると・・・
IMG_6920.JPG
IMG_6921.JPG
IMG_6922.JPG

結構バラエティ豊か!
惣菜・甘味双方とも結構な種類のパンがありますね。
しかも王道も変化球もこれまた結構多めなのでこれは選んでいて楽しい。

ここの森の熊さん、結構いいやつやんけ!
もしかしたらこの魅力を無意識に感じ取って入って来たのかも。
その中で今回チョイスしたのがこちら。
「パン・デ・チキングラタン」・・・\205
「エリンギとベーコンのオニオンブレッド」・・・291
いや~、迷った迷った。
これ以外にも面白そうなのが多かったので地味に時間がかかりました。
あとは長距離を持ち帰る事を考慮してですが、それが無ければお好み焼きパンとか試してみたかった・・・。
とまあ若干の後ろ髪が引かれつつも、持ち帰ったのがこちら。
IMG_6953.JPG

うん、普通に美味しそう。
どちらもがっつり系ですが、チキングラタンの方はちょっと面白い形をしてるかも。
サイコロ状のパンが組み合わさった感じですね。

はてさて、お味の方は一体どんなもんじゃろかい。
まずは・・・チキングラタンから頂きます!
IMG_6954.JPG
IMG_6955.JPG

これは・・・この食感はぁ!!
結構カリカリ系のパンかと思いきや、食感がまさかの蒸しパンに近い感じのフワフワです。
そこに載っているチキングラタンは結構濃厚で味がしっかりしています。
ちゃんと鳥もしっかり感じつつも、食感は蒸しパン・・・・・・何この新感覚

美味しくて面白くて・・・いいじゃない!
続いてエリンギの方はというと・・・
IMG_6956.JPG
IMG_6957.JPG

これまた・・・今度は具材の食感!
パンは時間が経ってもフワフワでこれまたいい感じ。
そこにあるエリンギ・オニオン・ベーコンがそれぞれ味や食感がしっかり立っています。
パンのフワフワ、オニオンのシャッキリ、ベーコンの肉質、エリンギのコリッと感が矛盾してそうながらも実際は結構マッチしてます。

そこをチーズが包み込んで・・・これまたいいじゃない!

と、いいじゃない連発で寄って良かったです。
特にチキングラタンが若干の中毒性があるかも・・・。
そして、これで私の暴論がまた一歩正論に近づきましたね(ないない)

この記事へのコメント