【突撃月間:武蔵村山編⑧】武蔵村山の中華屋で誤爆を受けてあやうく爆死しかけた話

サービスも時には牙をむく!
個人経営の店ってたまにちっちゃなサービスってうれしく感じるんですよね。
ただ、度が過ぎるとそれは牙となって私たちに襲い掛かる!

舞台は上北台駅から徒歩13分程度、商店街の少し奥の場所にあるこちら。
IMG_7023.JPG

お店の名前は「忠豊」さんです。
商店街の奥まった所にある町中華、これは浪漫の塊。
こんなのを見つけたら条件反射で突撃するっきゃないでしょ。
早速突撃してメニュー確認をしてみると・・・
IMG_7033.JPG

料金設定の幅が凄い!
安くて550円から、それは理解できます。
他も1000円以内かと思いきや・・・2300円の定食!?

いや八宝菜に2300円って・・・アワビふかひれでも入ってるんでしょうか?
他も特に定食メニューが高いモノは半端なく高い・・・。
流石にこれは手が出ないなぁ・・・。
なので堅実的に注文したのがこちら。
「チャーハン」・・・\650
ほぼこれっきゃないわ・・。
他の値段設定を考えるとねぇ・・・ちょっち厳しいですわ。
まあ、チャーハンでこの店がどんなものかはある程度分かるでしょう。
ただ・・・料理を待つ間厨房の方からご主人とおかみさんの口げんかがすっごい聞こえてくる・・・。
お互いに我が強いのか中々のバトルを繰り広げております。
しかしながらお客さんの前ではそんなのを一切見せません。
もしかしてこれがコミュニケーションなのか・・・理解がまだ出来ない・・・。
とまあ若干の不安を残しつつも、やってきたチャーハンがこちら。
IMG_7026.JPG

・・・・・・いやちょっと待て。
ここのチャーハン、量が軽く3人前を超えてる量ですよ・・・。
え・・・いや・・・これがこの店の基準?
だからあの値段設定なの?

考えると混乱しかしないので流石にご主人に確認してみると・・・
「間違って大盛り作っちゃった」
いやこれ大盛りじゃなくてメガ盛り!
増々ここの店の判断基準が分からん。
そしてもう一つ不幸な話なのが、この店がこの日2件目だという事。
土日がメインでネタを探しているので、1日2件や調子のいい時は3件回っています。
さっき鶏ハラミ丼食べた後やねん!
1件目ならばまだギリギリ大丈夫かどうかの瀬戸際ですが、これはあかん・・・。
急に巨大な山が私の前にそびえ立ちます。
とんでもない爆弾を放り込まれたなぁorz
だが・・・出されたものはちゃんと食べなきゃアカン!
意を決して・・・・・・まずはスープから!(いきなり逃げ)
IMG_7028.JPG

これはいいオーソドックス。
ちょっと酸味が効いていますが、至って普通の醤油スープ。
錦糸卵が入っているのがちょっと珍しですが、それ以外は安心するレベルの普通。

続いて、山のチャーハンはというと・・・
IMG_7029.JPG

いや完全に男飯!
ここのチャーハン、使ってるのが米・卵・チャーシューだけのワイルド系!
まさかネギすら使わないチャーハンとか・・・一人暮らしでだれてきた男のチャーハンと同じ具材!

そして結構油も使っているので、腹にずしんと響きます。
それを掘り進んで掘り進んで・・・
IMG_7030.JPG
IMG_7031.JPG

もう絶望的や・・・。
もう一度言います、この店で2件目です。
それでこの量を・・・・・・後は意地と気迫の闘いです。
最終的にどうにかこうにか完食出来ましたがが・・・胃袋が爆発寸前でした。

ちなみにこちら、本来であれば大盛りは850円との事ですが、それでも十二分を遥かに超えてます。
この後はですね・・・しばらく動くのが辛くて2時間程休んでました。
なので・・・この店で気軽に大盛りと頼まないように!!

この記事へのコメント