【突撃月間:武蔵村山編⑩】武蔵村山編の最後を締めくくるのは・・・やっぱりうどん!

武蔵村山編、ここにて完結!
何だかんだで4か月連続で突撃月間を完走できました。
その武蔵村山編の〆はやっぱりうどんに行くしかないでしょう!

舞台は国道5号線沿いから途中ちょっと外れた道の中にあるこちら。
IMG_7005.JPG

お店の名前は「満月うどん」さんです。
何て言ったらいいのか、何だか武蔵村山のうどんの象徴みたいな店構えですね。
実はここ、以前行ってきたぽつんと中華そばへ行った時にたまたま見つけたお店です。
他にもうどん屋はいくつも見つけてきましたが、なんとなくここが一番いいかなと思って突撃です。
まずは、どんなメニューがあるのかというと・・・
IMG_7006.JPG

おお、何気に興味があるうどんが多い!
普通の肉汁うどんに加えて釜玉やとろろ等、何気に気になるものが多いです。
それにちょいちょいいる猫のイラストやぬいぐるみも可愛いし。

おっと、ちょいと脱線しかけてきましたが・・・どれにしようか悩ましい。
悩ましい中、絞り出して出した結論がこちら。
「坦々つけ汁」・・・\740
坦々うどんとか、めっちゃ好きな奴!
某親子丼とうどんを食べるチェーン店で出てくる時とか必ず食べるやつですし。
それを武蔵野うどんで食べるとか・・・アリじゃね?
という事でやって来たのがこちら。
IMG_7007.JPG

ほほー、ラー油は別添えですか。
見るからにつるっと喉越しの良さそうなうどんに付いているのはごまだれの汁。
ラー油は別添えで後から加えるタイプで出してきますか。

これは楽しめそうな予感。
まずは・・・ごまだれのみで頂きます!
IMG_7008.JPG

・・・マジ美味いじゃない!!
まずうどんの方は見た目通り、いや見た目以上のつるっつるな喉越し。
それでいてコシも強く、風味もばっちりで美味い以外の言葉が出てきません。
続いてごまだれの方も、ごまの風味がしっかりしていてうどん相手に負ける事はありません。

しっかりとマッチしていていいですわ。
続いてラー油も加えてみると・・・
IMG_7009.JPG

はい優勝。
ラー油を加えて完全体となった坦々うどんはもはや死角なし。
ごまだれの風味にラー油のピリッとしたアクセントが加わり、より汁に深みと旨味が出ました。
そこにうどんを絡めれば・・・もう天国(ヘヴン)。

これだけでも十分すぎる中、とどめの一発として・・・
IMG_7010.JPG

うどん湯で締め!
最後は汁にうどん湯を投入して一気にぐいーっと!
うどんや野菜などの旨味が溶け込んだ汁は極上中の極上でございますよ。

最初から最後まで美味しいとか・・・もう反則やないかい!!

といった感じで武蔵村山の最後はいい店を引き当てられました。
釜玉も興味があったので、これはまたいずれ訪問したいレベルです。
突撃月間、行けば行くほど興味をそそる店があるから・・・もうまいっちんぐ!

この記事へのコメント