【家庭の味】国立のバーランチがほっこり落ち着く件について

家庭の味って本当に安心するの。
食べていて懐かしいって感じるような瞬間って、心が穏やかになれますよね。
それがまさかバーで起こるとは・・・。

舞台は国立駅から徒歩2,3分程度の場所にあるこちら。
IMG_7093.JPG

お店の名前は「ダイニングバーだまだま」さんです。
こちらはちょっと小さ目のスポーツバーっぽいお店です。
普通に夜利用するにも面白そうですが、ランチをやってるみたいなのでまずは昼で様子見しませう。
という事で店前の看板を確認してみると・・・
IMG_7094.JPG

結構数が少ないなあ。
行った日付がばれちゃうので一部黒塗りしてますが、この日は合計で14食限定みたいです。
ただわそのワンプレートで600円ならば安いかな。
ただ、から揚げカレーみたいなのも出来るみたいですし・・・よし!
この選択肢の中で注文したのがこちら。
「とりの唐揚げ + カレー」・・・\850
よっしゃ、贅沢にコラボしちゃるぜよ!
ホワイトボードにある「コラボ出来ます」につい惹かれてしまいました。
唐揚げカレーと考えれば・・・よだれが出てきた。
そんなバーで出てきた唐揚げカレーがこちら。
IMG_7095.JPG

・・・めっちゃ家カレー!
唐揚げのワンプレートは唐揚げもさることながら野菜も多めでバランスが取れてます。
そこに別皿で出てきたカレーが、完全に家カレーにしか見えません。

ただね・・・何だろうこの安心感。
さて、お味はどんなもんでしょうか。
まずは唐揚げから頂きます!
IMG_7096.JPG

食感がいいじゃない。
外は香ばしでかなりカリカリ、しかし中は柔らかくて2層の食感。
味はオーソドックスな醤油から揚げで、何だかほっこりします。

続いてカレーはというと・・・
IMG_7097.JPG

箸で食べられるカレー!
このちょっと固めで箸でも摘まめるマイルドなカレー、完全に二日目の家カレーです。
野菜はごろごろっとしていて、なおかつ柔らかくて味もよく染み込んでます。

これもまた安心感があり、それでいて美味しい。
それを一緒に食べようものなら・・・
IMG_7098.JPG

癒しの塊でしかない!
唐揚げのほっこり感とカレーの安心感が美味しさと共に、実家にいるかのような安心感があります。
こうね、理屈じゃなくて何だか心が安らぎます。

完食した後、ちょっとだけ心が軽くなったような気もします。

まさか、バーのランチでこんなに癒されてくるとは・・・。
実家の癒しが欲しいならば、またここに寄りそう。
今からでも、10連休中に帰れる人は実家に顔を覗かせてみてはいかがでしょうか?

この記事へのコメント