【突撃月間:東大和編④】玉川上水にある超駅近すぎる中華屋へ行ってみたら・・・

よく使う表現、それは駅から徒歩○分。
場所を表現するときには手っ取り早い書き方だったりします。
しかし、世の中にはそれすらほぼいらないような店もあったりするんですよ。

舞台は玉川上水駅から徒歩1秒の場所にあるこちら。
IMG_7239.JPG

お店の名前は「中国料理やまと」さんです。
まさかの出口から直結と言ってもいいレベルの超駅近店!
駅中ならともかく、駅から出て1秒とか速攻過ぎるでしょ。
以前、徒歩10秒の店もありましたが、この記録を更新するとは思いませんでした。
そんなお店に突撃して早速メニューを確認してみると・・・
IMG_7240.JPG

まあ、ちょいお値段上な方かな?
平均800円オーバーな感じですね。
ただ、こういった中華屋は何気にボリュームも多めな傾向だったりします。

さて、ここからどれをチョイスしましょうか。
色々選択肢がある中、注文したのがこちら。
「四川風辛し炒め定食」・・・\900
いやメニューにないやんけ!
実は他にもメニューがあるのですが、実は写真がえげつないレベルでぶれてたのでここではカット。
まあ、四川風というワードだけで注文しちゃったんですけどね。
ここいらでちょっち辛めのメニューを頂いておきましょう。
そのやって来た四川風さんがこちら。
IMG_7242.JPG

・・・・・・四川風?
うーん、ちょっとだけ赤めな八宝菜?
いや・・・・・・まさかなこの展開。

流石にこの短期間で「○○やないかい!」というフレーズは使いたくないんですがね・・・。
まあ、食べてみないと分からないので実食といきましょう。
ちゅーこって・・・頂きます!
IMG_7243.JPG

酢豚やないかい!
まーた綺麗なフリとオチになったやないかい!!
いやね、これ完全にほん~のちょっぴり辛みのある酢豚でございます。
四川はどこの長江に流れて行ったと聞きたくなるレベル。

具材の量も種類もたっぷりなのは嬉しいのですが、完全に肩すかしです・・・。
いやまあ、一応の悪あがきでラー油も投入してみると・・・
IMG_7244.JPG

余計に纏まらなくなった!
いやもうね、餡とラー油の味が完全に分離しちゃってるんですよこれ。
加えて正直な事を言うと、私はあんまり酢豚って好きじゃないんですよ。
そこにラー油を加えたところで何が変わるかといっても、色々と浮いて感じちゃうんですよね。
どうにも今回はもやっとしてしまったなぁ・・・。

もうね、完全に新喜劇のネタやないかいというしょんない流れになっちゃいました。
しっかしまあ、完全に四川がどっかに行っちゃったのは想定外ですが。
あ、こうなるとまた辛旨が欲しくなってきた・・・。

この記事へのコメント