【突撃月間:東大和編⑧】東大和の寿司屋で海鮮丼リベンジじゃい!

この前の海鮮丼は・・・厳しかった!
ネタは良くてもシャリで完全崩壊してしまった前回の海鮮丼。
これじゃあ消化不良と思って東大和で探してきたぞい!!

舞台は東大和市駅から徒歩20分以上、江戸街道沿いにある東村山市とほぼ境目の場所にあるこちら。
IMG_7328.JPG

お店の名前は「寿し初」さんです。
ここ、正直目の前を何度も通り過ぎてましたが認識したのが今回はが初めて。
それに夜しかやってなさそな感じかと思いきや、まさかランチタイムがありました。
その内容を早速確認してもると・・・
IMG_7329.JPG

丼物オンリー!
海鮮丼のみ4種類とまた豪快なラインナップ。
しかし・・・穴子まで同じ金額でいいんですか?
鯵と穴子が同値段とか・・・これは穴子に行くべきか?
いや、元々は生の海鮮丼を求めてきたのだが・・・ぐぬぬ。
もはや鯵以外の3択とかになっちゃいましたが・・・悩んだ末に注文したのがこちら。
「人気の海鮮丼」・・・\980
本来の目的を遂行じゃい!
穴子はまたの機会にしておいて、通常の海鮮丼で勝負といきましょう。
それにしても、さっきの価格帯のせいでどんなものが出てくるのか想像もつかない・・・。
楽しみ半分怖さ半分といったところでしょうか。
そのやって来た海鮮丼がこちら。
IMG_7331.JPG

・・・・・・何気にお初のネタがいた!
ネタはサイズも中々、種類も豊富で何なら中トロとかお高めのネタも入っています。
それよりも衝撃的だったのが・・・ホタルイカ!
海鮮丼にホタルイカが入っているのは初めて見ました。

やばい、下手したら酒が欲しくなってしまいそう・・・。
そこはしっかり抑えるように努力するとして・・・早速頂きます!
IMG_7332.JPG
IMG_7334.JPG

そう、これを求めていたんですよ!
ネタの種類も鮮度もサイズも良し。
そんでもって前回残念だったシャリもしっかり立っており、バッチグー。
酢の具合もいい塩梅ですし、流石寿司屋という素晴らしさ。

ちなみに、ホタルイカの具合はというと・・・
IMG_7333.JPG

やっぱり酒をくれ!
噛んだ瞬間にイカの全てのピュッと飛び出て口の中を一気に支配します。
この味、やはり日本酒と一緒に合わせたいです。
もっと欲を言うと、もし飯寿司の麹があればもう最高すぎて昇天してしまうかも。(おじさん流の食べ方)

いやもう、色々な意味で最高ですわ。

という事で、リベンジ大成功でした。
やはりガチの本職になると差があるって事でしょうかね。
にしても、結局どうにも穴子が気になってしまう・・・。

この記事へのコメント