【立川の奥まった所に・・・】立飛の場所紹介に悩む町中華で昨日のショックを払拭するべく・・・

昨日のショックを払拭せねば!
昨日の記事は久しぶりにえげつないレベルだったので、ちょっち浄化が必要です。
リーズナブルかつ味もしっかりしてそう・・・よし、町中華だ!

舞台は立飛駅から徒歩15分程度、というより立川通り沿いにある東栄公園もしくは愛宕神社の近くにあるこちら。
IMG_7272.JPG

お店の名前は「翠燕」さんです。
何かもう、いつも以上にぐだぐだな場所紹介ですいません・・・orz
いや~、まさか想像もしていないような場所にこんな町中華があるとは思いませんでした。
普段は東大和市へ行く時によく使う立川通りですが、立川駅からかなり外れたところにあるのはレアかも?
という興味本位が発動して突撃です。
早速、店の外にあるメニューを確認してみると・・・
IMG_7273.JPG

1つだけ値段が浮いてる。
他はまあ、セット物とかなのである程度納得できる値段です。
いや、よく見ると殆どが半・半セットか・・・となると今回は除外かな。
その中で1つだけ500円代とか・・・気になる。
後は生姜焼きが900円とこれまた突き抜けてる・・・。
これは実質2択状態ですが・・・注文したのがこちら。
「日替りランチA」・・・\550
やっぱりお安い方が気になるの。
財布事情的にはやはりお安くて美味しいというものを探したくなるのが私の飯巡り。
ちなみに、今回の日替りは回鍋肉との事です。
さて、550円という最安値がどう響くのか。
出てきたのがこちら。
IMG_7274.JPG

普通に美味しそうじゃない。
結構あっさり系っぽそうな回鍋肉ですね。
ご飯や汁物のポジションがバラバラなのがかなり気になりますが、そこは自分でちゃんと直しておきます。
さて、問題なのは味の方。
ではでは・・・早速頂きます!!
IMG_7275.JPG

見た目に反してめっちゃ濃厚!
見た目とは裏腹にかなり味噌の味が強烈でご飯が進むの何の。
豚は恐らくロース肉ですが脂は少な目、野菜はちゃんとシャッキシャキで素材もグー。

これ、油断したら回鍋肉半分くらいでご飯が無くなりそう。
ちなみに、いつもの七味投入で・・・
IMG_7276.JPG

うん、ピリッとしていいじゃ・・・辛っ!
この七味、思ってたより辛い。
瓶をよく見てみると、ここの七味はハバネロ仕様の七味でした。
最初は予想以上の辛さでびっくりしましたが、濃厚味とかなりマッチしていい刺激。

これで余計にご飯が進むものだから、白飯のペースに苦労しました。
ただ、それぐらい良かったです。

550円でこの満足度、納得!
昨日の消化不良分をしっかり清算できました。
ちなみに、この店のほぼほぼお隣にも1件あったので、いずれ紹介できればです。

この記事へのコメント