【ホントは教えたくないシリーズ】西国立のラーメン屋のつけ麺がマジのガチで美味い件

今度はちゃんと西国立だよ!
6月18日の記事は最初誤植で西国立とか書いちゃいましたが、ほんとは西国分寺です。
今回はちゃんと西国立かつ、正直秘密にしておきたかった場所です。

舞台は西国立駅から徒歩1分の場所にあるこちら。
IMG_7528.JPG

お店の名前は「仁王」さんです。
何だか浅草雷門の両サイドに構えてそうな名前ですね。
そんな感じでここのラーメンも豪快なものなのでしょうか?
という妄想を膨らませつつ、まずは突撃してメニューを確認してみましょう。
IMG_7529.JPG

値段設定が特殊!
ラーメンは数種類ありますが、値段設定が一部凄い事に・・・。
ラーメンの小が400円に対して中が800円、塩ラーメンが中500円に大600円とよく分からない設定。

これは並べて注文して比較してみたい気もします。
まあ、それ程の胃袋も無いので何もできないですが・・・。
とりあえず気になるものがあったので今回はこちらを注文。
「激辛つけ麺・中」・・・\850
どれほどの激辛か判定してやろう!
最近新しい辛旨グルメを見つけてなかったので、久しぶりにチャレンジです。
さて、私を楽しませてくれるものでしょうか。
出てきたのがこちら。
IMG_7530.JPG

これで中盛り・・・?
はっきり言って結構なボリュームですよ。
つけ麺にしてはちょっぴり細めの麺がこんもりと入っています。
そしてスープの方は目に見えて濃厚ですね。

見た感じは煮干し系でしょうか?
これの激辛となると・・・面白そうかも。
ではでは・・・早速頂きます!
IMG_7531.JPG

・・・・・・美味っ。
いつものリアクションじゃ無く、マジでこの声が漏れました。
スープは恐らく豚骨と魚介のダブルスープだと思いますが、旨味が半端ない。
雑味・臭み・えぐみが全くなく、それでいて濃厚ならではの後引く旨さ。
麺の方は全粒粉の麺で、この太さには似つかわしくないくらいモッチモチ。
喉越しも良く、しっかりスープも絡めてくれるのでもう美味いの何の。

精々、欠点と言ったら案の定対して辛くなかったという事。
それでもちょっとしたスパイスな感じになっていてこれはこれでアリ。
さらにおまけとして・・・
IMG_7533.JPG

ニンニクブーストがヤバい!
卓上にあるフライドガーリックを加えればさらにえげつないパンチ力!
豚骨系+ピリ辛+ニンニク=無双!
更に味に旨味と深みとパンチが加わってもう止められない止まらない。

これは・・・マジヤバイ。

もう絶賛以外の言葉が出てきません。
こんなに極上のつけ麺を西国立で見つけられるとは・・・僥倖!
これは本当に伏せておきたい情報だった・・・!

この記事へのコメント