【親子じゃないよ】東小金井の居酒屋ランチでいわゆる他人煮を食べてみた話

世の中、いろんな親子飯ってありますよね。
鶏と卵だったり、鮭といくら、何だったらチョウザメとキャビアだってあったりします。
ただ世間には親子じゃなくてもナイスな組み合わせがいくつもありますよね。

舞台は東小金井駅から徒歩3,4分程度の場所にあるこちら。
IMG_7553.JPG

お店の名前は「食彩酒房 寛」さんです。
何だかちょっとデートに使えそうな感じの居酒屋さんです。
そんなお店でランチをやっているのを発見しちゃいましたので、早速突撃しちゃいましょう。
さて、どんなメニューがあるのかというと・・・
IMG_7556.JPG
IMG_7557.JPG

おお、ここは和食系重視ですか。
お魚系が中心ですが、生姜焼きやから揚げと言ったお肉もちゃんと押さえてあります。
それに綺麗なお店の割にはお値段はそこまで高くありません。

さて、ここはどれで攻めてみましょうか。
定番ならば魚にいっちゃいますが、今月はちょっと冒険もしてみたい気持ち。
そう考えると、今回注文したのがこちら。
「豚たま定食」・・・\680
いわゆる他人丼みたいなやつ!
メニューの中で一番特殊っぽそうでしたし、あえて豚の卵とじというのもいいかも。
私はよくこのメニューを「他人」と表現しています。
本来ならば鶏肉の立ち位置に豚が押しのけてくるという面白展開。
自家製割り下というのにもちょっち惹かれたり。
そのやってきた他人様がこちら。
IMG_7558.JPG

他人鍋、入場!
アッツアツの鍋の中にはいい感じにとじられた豚肉が美味しそうに鎮座しています。
しかも、見た感じ結構お肉の量も多めかも。
副菜の種類もあり、これで680円はいいんじゃないでしょうか。

果たして、そのお味はどんなもんでしょうか。
早速・・・頂きます!
IMG_7559.JPG

これは結構私好み!
卵は固すぎず柔らかすぎずの絶妙な固さ。
割り下はあまり甘くなく、それでいて豚肉の脂と一緒になるとまた旨味が一気に増します。
玉ねぎもいい感じにシャキッとしてるので食感も良し。
これはご飯が進む進むぅ!
更に副菜のなすも・・・
IMG_7561.JPG

マジサイコーじゃないか!
ほのかで淡めの出汁と茄子の相性がもう抜群。
しっかり出汁を吸っており、茄子の旨味との融合感が半端ない。

主菜も副菜も美味しいとか隙無しじゃないか!

いや~、これ本当に680円でいいんですかって聞きたくなりますよ。
何なら980円でも普通に出しちゃいまっせ。
半分ネタで頼んだはずの他人鍋が美味しい結果で今回は満足満足♪

この記事へのコメント