【突撃月間:福生編②】福生の居酒屋ランチが素朴だけどまた来たくなる件

時にはシンプルなご飯が食べたくなる!
色々なご飯を巡ってきていますが、偶にはシンプルなものを食べたくなってきます。
という事で、今回はシンプル飯回です。

舞台は福生駅から徒歩1分程度の場所にあるこちら。
IMG_7827.JPG

お店の名前は「味家 京」さんです。
ちょっと年季が入った居酒屋さんですね。
このレトロな感じ、私好みです。
とそんな理由だけで早速突撃してメニューチェックと行ってみましょう。
IMG_7828.JPG

おお、まさかの魚オンリー!
こちら、別に寿司屋とかいう訳ではありませんがメニューがまさかの魚のみ。
それに好きな小鉢を選べる・・・いいじゃない。

魚系の定食自体も久しぶりですし、ちょっくら堪能してきましょう。
後はどの魚にするか。
気分的には焼き魚がいいので・・・よっしゃ決めた。
という事で注文したのがこちら。
「赤魚粕漬焼定食」・・・\850
一番レア度高そうな奴にしてみた!
ただし、流石に1000円というのは手を出しにくかったので、小鉢は1つのみにしちゃいました。
出来れば1000円は切っておきたいので。
とまあ、しょんない所でケチりましたがそれがどう影響するか・・・。
やって来たのがこちら。
IMG_7829.JPG

ああ、シンプルでいいじゃない。
ぼちぼちなサイズの赤魚に味噌汁と漬物。
ここまでの純和食というのもたまにはアリですね。

これなら小鉢も1つで十分かな?
朝食にも出てきそうなこの定食、果たしてお味の方はどんなもんでしょうか。
まずは赤魚から頂きます!
IMG_7830.JPG

ぷりっぷりでええやんけ!
箸が押し返されるくらいのぷりっぷりな身で食感グー。
そこに粕漬けのほんのりとした風味が口から鼻に抜けていい感じ。
そのまま食べても良し、これならお茶漬けにしても食べたいやつですね。

続いて、小鉢の方はというと・・・
IMG_7831.JPG

・・・めっちゃ美味いやんけ!
茄子味噌かなと思って選んだこちら、実はうま煮でした。
しかもこのうま煮、滅茶苦茶味が染み込んでいて美味いの何の。
これは・・・小鉢ケチったのが逆に裏目ったかもしれません・・・。

1000円出しとけばよかったorz

とまあ、純和食なご飯でしたが中々に満足です。
これならば今度は鯖味噌とかも気になって来たのでまた来ようかどうか検討中。
その時は小鉢をケチらずにいきましょう。

この記事へのコメント