【突撃月間:福生編④】福生の蕎麦屋でちょっと早めの身体作りをしようとしたら・・・

そろそろ・・・梅雨明けるよね?
7月も中盤に入るのに未だに梅雨明けが報じられない今日この頃。
ならば、今のうちに少しでも酷暑に向けての体づくりを食で作りましょう。

舞台は福生駅から徒歩3,4分程度の場所にあるこちら。
IMG_7859.JPG

お店の名前は「喜郷」さんです。
何ともお上品そうなお蕎麦屋さんです。
蕎麦でルチンとコリンをしっかり摂取して体調を整えていきまっしょい!
さてさて、こんなお上品なお店の蕎麦はどんなものがあるんでしょうか。
突撃してメニューチェックしてみると・・・
IMG_7860.JPG
IMG_7861.JPG

うん、店構えに相応しいっすね。
まあまあいいお値段というか、ほぼ1000円超えてますね。
しかも御膳とかになると完全にやべぇレベル・・・。

こりゃあ中々のお店に入っちゃいましたねぇ・・・。
ただ、だからといってせいろだけとうのも味気ないし・・・。
となると・・・もう私の好物をそのまま頼んじゃいましょうという事で、注文したのがこちら。
「つけとろ」・・・\1000
とろろ、好物やねん!
このブログでもちょいちょい出てきますが、それくらいとろろは好物の一つ。
そのままでも良し、麦飯と合わせるも良し、まぐろと合わせるも良し。
何ならパンとチーズでもいけるぞい。
と、食べ方についてはいいとして欲望のままにとろろを啜ってやろうじゃないか。
そしてやってきたのがこちら。
IMG_7862.JPG

・・・絶対美味いやつ。
この綺麗に盛られたというか、もはや蕎麦自体がとても綺麗に輝いています。
こんなに整った蕎麦は久しぶりに見るかも。
とろろもきめ細やかで、ねばりも凄そう。

こいつはアルギニンとカリウムもふんだんそうだぜ。
さて、早速食べようと思いますが、こんなにお上品なお蕎麦なのでまずは・・・ただただ蕎麦だけを頂きます!
IMG_7863.JPG

・・・・・・感動した!
いやね、まずは滑らか~に口の中に入るかと思えば、噛んだ瞬間に蕎麦の風味がふんわりと優しく広がります。
コシも強く、今まで食べた中でも上のランクに入る蕎麦です。
予想通り、いや予想以上の美味しさです。

続いてとろろと合わせると・・・
IMG_7864.JPG

やべぇ・・・マジでやべぇぞこれ!
とろろがもうね、粘り気が強いのに滑らかで、芋の風味もすごく強いです。
そこのほんのりとした青のりとしっかりした蕎麦の味が加わり、もう最高よ。

おっと、うずらの卵を忘れてました。
これも投入した結果・・・
IMG_7865.JPG

・・・・・・・・・・・・
もはや言葉も出ません。
更にうずらの濃厚な黄身がまたパンチとまろやかさを加えてくれて美味。
どこまで完璧であれば気が済むんだよ・・・。

そして最後は蕎麦湯で汁もとろろも余すことなく美味しく頂きました。

お店の雰囲気通り、誠に美味!
どれも特徴的ながら、それらが一切喧嘩せず、完璧な調和です。
これらの栄養をフルに吸収すれば、間違いなくこの夏は乗り切れる!

この記事へのコメント