【わんぱく飯】国領の中華屋でパワー重視のメニューを頼んでみたら・・・

夏になると異常に食欲ブーストがかかるの!!
エネルギーを使う季節だからなのか、どうにも最近ガッツリ飯の傾向が出てきている今日この頃。
今回の記事もその欲望に身を任せた結果・・・

舞台は国領駅から徒歩1分、ココスクエアの2階にあるこちら。
IMG_8290.JPG

お店の名前は「水仙」さんです。
もう、ゴリッゴリの分かりやすい中華料理屋ですね。
確実に中国人経営の匂いがするのでご飯の量には期待ができるかな?
という勝手な妄想をしながら、早速突撃してメニューを確認してみると・・・
IMG_8292.JPG
IMG_8293.JPG
IMG_8294.JPG

価格帯が読めん!
チャーシューメンが700円なのに坦々麺が850円、玉子炒飯が650円なのに五目チャーハンが665円とか。
どういう価格設定でやっているのか・・・全く読めない!

しかもちょいちょい「激辛」というワードも見えますが・・・これは期待できんな。
こうも「激辛」を乱発するのは経験上、ほぼほぼ辛くないです。
なので激辛は外しとして・・・ちょっと考えた結果に出した結論がこちら。
「パイコーかけご飯」・・・\918
完全に男の子飯!
あんかけご飯にパイコーがどしんと乗ったパワフルご飯です。
しかも写真を見る限りはパイコーのサイズも結構大きそう。
こいつは期待しちゃうよ~。
そのわんぱくご飯がこちら。
IMG_8295.JPG

・・・・・・ちっさ!!
完全にジャケット詐欺じゃないかというレベルのパイコーですよ・・・。
一面どころか1/3覆ってるかどうかのミニサイズじゃねーか!!

久し振りに出てきましたよ、この写真誇張。
いきなり出鼻を挫かれましたが、実際お味の方はどんなもんでしょうか。
とりあえず・・・頂きます!
IMG_8296.JPG

味はワンパクだった!
このパイコー、まさかのカレー味でした。
サイズは小さいですが、厚みは悪くないのに加えて豚肉+カレーの組み合わせとか無敵やないかい。

ただ、わりとあっさりした醤油餡との組み合わせはというと・・・完全にパイコーが持って行っちゃいます。
勿論これだけじゃ取れ高も無いので、とりあえず胡椒で味変を入れてみると・・・
IMG_8297.JPG

パイコー強し!!
パイコーのカレー味が強すぎるせいで胡椒も全く感じないレベル。
なんちゅうバランスブレイカーやねん・・・。

もう普通にパイコーご飯でいいじゃないかこいつは。

想定外に次ぐ想定外で、ある意味飽きない内容でしたね。
もしパイコーのサイズが写真通りだったらもっと書き方変わってたかもしれません。
ただ一応、ここは激辛も一応試しておくべきか否か・・・悩ましい。

この記事へのコメント