【突駅月間:国立編④】国立では初耳のご当地麺を見つけたので突撃してみたら・・・

ご当地飯とかいう魅惑のワード!
その地域が推しているというメニューってそれだけで注文したくなっちゃう!
それが国立にもあったみたいなので突撃してみたぞい!

舞台は国立駅から徒歩3分程度の場所にあるこちら。
IMG_8325.JPG

お店の名前は「くぬぎ」さんです。
こちら見た目は至って普通なラーメン屋さんです。
ちなみに、こちらは以前行ったいたりあ小僧さんのすぐ近くです。
まあよくある所だし、記憶だけとどめておくかと思っていましたが、店前のとあるメニューを見て速攻で入店を決意。
早速突撃して券売機をお見せすると・・・
IMG_8326.JPG

皆さん、もう分かりましたよね?
国立にこんなご当地ラーメンがあるなんて知りませんでした。
そもそも国立でラーメンってあまり食べて無いのもあって気付かなかったのかな?
それにしても「ラー油麺」って・・・もしかして麺にラー油が練りこまれてるパティーン?
お持ち帰りも可能とか書いてるし・・・もしかしたらもしかすると。
そんな期待を持ちつつ、注文したのがこちら。
「チーズラー油麺」・・・\800
とりあえずチーズ乗せのしてみました。
すっごい正直な話、トッピングがどれも気乗りしなかったんですよね・・・。
というか、何故スタンダードを用意してないのか気になる・・・。
ここはまあよく分からない設定ですが、果たしてどないなラーメンが出てくるのでしょうか。
出てきたのがこちら。
IMG_8327.JPG

ラー油の匂いすっご!!
どうやらスープにもどっぷり使っており、置かれただけで香りが凄いの何の。
チーズについてはちょっちガッカリですが、お味の方はどないなもんでしょうか。
早速まずは・・・スープから頂きます!
IMG_8328.JPG

濃っ!むっちゃ味濃っ!!!
ベースは味噌系スープですが、味が濃いったらありゃしない!!
必要以上に濃いせいか、香りがあったはずのラー油の存在感をかなり消してしまっています。

いやこれ・・・えらい勿体ない気がする・・・。
続いて麺の方はというと・・・
IMG_8330.JPG

普通の麺やないかい!!
完全に予想外な普通の太麺でした・・・。
しかも中に芯が残りまくっていて、ぶっちゃけ半生のような残念麺。
スープのバランスも悪いは麺もしっかり茹であがってない感じだし・・・。

もうね、「濃くて麺が太ければ美味しいでしょ」いうような存在にしか見えない・・・。
一応、チーズと絡めてみると・・・
IMG_8331.JPG

うぷ・・・キツイ・・・・・・。
この要素の中にチーズが混ざると・・・もはや言い表せないレベルの地獄・・・。
何でもかんでも混ざり合い過ぎて喧嘩とかそういうレベルをもはや超越しとる・・・。

最後はもう水でどうにか流し込んでギリギリ完食は出来ました・・・・・・。

いやもうね、期待外れもいいところですわ。
ちなみに後で調べてみたんですが、どうにもご当地麺と言いつつこの店でしかやってない超ローカルっぽい模様。
なお、その後の胃もたれがヤバかったという追い打ち付きでした・・・。

この記事へのコメント