【多分新店】東大和市に見覚えの無いタイ料理屋があったので早速突撃してみた

新店とか飛びつくしかないでしょ!
昔からあるお店も好きですが、新しいなら新しいでそれを楽しみたい。
なので行くからには・・・楽しむ!

舞台は東大和市駅から徒歩3,4分程度の場所にあるこちら。
IMG_8347.JPG

お店の名前は「SALIT」さんです。
どうやらタイ料理屋のお店っぽいです。
ただ3ヶ月前くらい前にはその近隣をよく通ってましたが、ここを見かけた覚えは無いはず。
となると・・・新・店・発・見!
その時点で即突撃を結構です。
さて、どんなメニューがあるかというと・・・
IMG_8348.JPG

うん、オーソドックス!
ランチでの突撃でしたが、内容は全てオーソドックス。
日替わりもカオマンガイという事だったので、ネタ系に走れることは無い模様。
ならば・・・欲望通りにいきまっしょい。
という事で注文したのがこちら。
「豚肉のタイバジル炒めごはん」・・・\900
一番辛いのいったろ!
辛さは調節可能との事ですが、無論MAXでお願いしました。
これも来たるべき日へのトレーニングの一環といきましょう。
そのご飯がこちら。
IMG_8350.JPG

お、これはちょっと面白そうかも。
鳥挽肉・野菜共にかなり大きめでちょっと大きめザックザクで食感が良さそう。
盛り付け方も綺麗ですし、見た目も美味しそう。

さてさて、お味の方はどないなもんでしょうか。
早速・・・頂きます!
IMG_8351.JPG

これ・・・ウマッ!!
程々のピリ辛具合とゴロゴロとした具材の食感がいい味を出しています。
それに今まで食べてきたものより強いコクが感じられます。
よく見ると、鳥皮も細かく刻んで一緒に炒めているので、その脂がより旨味を出しています。

これ、正直今まで食べてきたバジル炒めの中で一番美味しいかも。
続いて恒例の味変を加えてみると・・・
IMG_8352.JPG
IMG_8353.JPG

このエスニック感・・・最高!
ナンプラーはより風味を出しつつも、変にきつすぎる事は無いのでしっかりとバジル炒めの仕立て役になってくれます。
そしてこの種類の唐辛子は、やはり結構辛目。
それでもアクセントには丁度良く、ナンプラーと組み合わせればより旨味の強いエスニック感が出ます。


新店タイ料理屋、もう満足ですわ。
というか、過去のタイ料理の中でもかなり美味しい部類のお店かも。
こういう面白さもあるから、やはり新店探しは面白い!

この記事へのコメント