【ガチの安定感】国分寺にあるクラシックな喫茶店で食べたのが安心できる件

時には安定感も欲しいんですよね!
今月は町田行きという時点で何かと波乱含みの気がするこの9月。
だからこそ安心安定のものを求めちゃう時も。

舞台は国分寺駅から徒歩2,3分程度の場所にあるこちら。
IMG_8446.JPG

お店の名前は「RIO」さんです。
こちらちょっとクラシカルな雰囲気のありそうな喫茶店ですね。
そういえば最近は喫茶店飯を行っていなかったので、久しぶりに行っちゃいましょうか。
さてさて、ここではどないなご飯を食べられるのでしょうか。
早速メニューを確認してみると・・・
IMG_8447.JPG
IMG_8448.JPG

意外と本格派の匂い!
和洋と揃っており、割と選択肢が広いじゃないですか。
これはどれにしようか迷ってしまいます。
ちょっと迷った中で注文したのがこちら。
「ベーコンピラフ」・・・\750
つい安定してそうなのを選んじゃった!
というか、どうにもこういう店に来たらピラフを無性に食べたくなっちゃうんですよね。
ちなみに値段はランチセットは税込み価格、単品は税抜き価格で書かれているのでご注意ください。
(今回は単品でしたが、下1ケタはサービスしてもらいました)
さてさて、ここのピラフはどないなもんでしょうか。
出てきたのがこちら。
IMG_8449.JPG

おお、何だか豪快かな?
ボリュームは普通ですが、ベーコンのサイズが中々のものじゃないですか。
こいつはまさかの面白ネタになるのか?
と重いつつ、早速頂きます!
IMG_8450.JPG
IMG_8451.JPG

うおっ、豪快と繊細!
具材はベーコンはおろかキャベツやピーマンなどの野菜もざく切り仕立て。
しかしそれに反して味はしっかりバターが効いていかにも王道なピラフの味。
繊細さと豪快さが一体化した、それでいて安心する味。

強いて要求をするとしたら、ブラックペッパーを軽く振りたかったかも。

それにしても何だかほっとするご飯でした。
こういうほっとする回もたまにはいいですねぇ。
さて・・・これから町田への山越え準備をしますか。

この記事へのコメント