【思いの外安い】聖蹟桜ヶ丘の和食居酒屋であの高級魚尽くしみたいなのを食べてきた

高い食材をリーズナブルに食べたい!
書いていて中々に難しいというかもはや無茶振りレベルのこのワード。
今回はたまたまかもしれませんが、それに巡り会えたこの奇跡をお届けします。

舞台は聖蹟桜ヶ丘駅から徒歩3,4分程度の場所にあるこちら。
IMG_8581.JPG

お店の名前は「魚虎食堂」さんです。
こちらは和食系の居酒屋さんってところでしょうか。
特に魚系に力を入れてそうなのでこれはちょっと楽しみかも。
さて、こちらのランチメニューをチェックしてみると・・・
IMG_8583.JPG

え・・・これマジか!?
いつ行ったかはばれるので日にちは伏せてありますが、メニューの中にとんでもないものが。
他のものも捨てがたいですが、1つだけ明らかに群を抜いてますよね。

これは食べろという事かな・・・だよね!?
という事で注文したのがこちら。
「のどぐろ煮付とまぐろブツ(のどぐろめし変更)」・・・\1090
高級魚いったるでぇ!
そりゃのどぐろが1000円切って食べられるんならばそれいしちゃいますよね。
そんでもって+100円でのどぐろの炊き込みご飯に変更できるとの事でしたので、勿論変更。

完全にのどぐろ祭りやでぇ!
ちなみに小鉢も1つ選べますが、何故か私はまぐろブツがあるのに中落ちとろろを選択。
のどぐろに舞い上がりすぎてちょっとやってもうたか。
そんな一瞬で舞い上がれるこののどぐろ祭りの正体がこちら。
IMG_8584.JPG

しかも2匹!
サイズは小ぶりですが、まさかののどぐろ2匹とか・・・最高か!!
これにご飯ものどぐろ、サイドはまぐろで固めた魚2種定食。
もしかしたら、これはこれで小鉢も選択ミスじゃなかったか。

さて、前置きはこれ位にして・・・早速楽しみますか!
まずは・・・早速煮付から頂きます!
IMG_8585.JPG

お、思ったより締まってる!
以前刺身で1切れ食べたことがありますが、その時は脂が乗りっ乗りの半端ないジューシー。
対して煮付はかなり身が締まっており、それでいて旨味も凝縮されています。
それに煮汁の方も醤油の旨味があるものの、濃すぎずいい塩梅。

ぶっちゃけて・・・美味い!
更に・・・
IMG_8586.JPG

一緒に放り込む!
ご飯の方は煮付ほどのどぐろの存在感は無いものの、しっかりと解されたのどぐろが骨ごとしっかり混ざっています。
そしてご飯自体もまた味つけ自体は薄味でお上品。
それを煮付と一緒に食べる・・・もう贅沢ですわ。

これだけでも心も口も満足しちゃいます。
さて、サイドのまぐろも食べてみると・・・
IMG_8587.JPG

ほぼ中トロやんけ!
ええ、ブツはブツでもただの赤身じゃなくてしっかりと脂も乗ったまいうーなブツ!
完全に中トロとまでは言いませんが、それにかなり近いです。
当然中落ちもいい感じなのでこれまた言う事無し!

みそ汁もアラ出汁使ってるし・・・完全に上等な魚定食でしたわ。

おいおいおいおいおい、ここまで用意して1000円ちょっとで本当にいいんですかい!?
メニューを見る限りは完全に日替わりっぽそうなので、これは正直ラッキーだったかも。
もしかしたら、他にもワンチャンあるかもしれないという可能性が・・・また行きたいかも。

この記事へのコメント