【ダーッ!!】稲城長沼にプロレスファンがつい反応してしまいそうな店名のパン屋があった件

行けばわかるさ。
もうこのワードだけで店名がピンと来た人、いますよね?
あまりアピールしてませんが、プロレス好きでもあるおじさんのプロレスネタ満載な今回のお話です。

舞台は稲城長沼駅から徒歩1分程度の場所にあるこちら。
IMG_8597.JPG

お店の名前は「Boulangerie 道」さんです。
もうね、これだけでどうしてもアントニオ猪木氏を連想してしまうんですよ。
特に「道」というのは1,2を争う代表ワードですよね。
それだけの為に、というかただただそう言いたいだけ言っての気まぐれ突撃です。
この道をゆけばどうなるものか。
道を切り開くべく、早速トングで「炎のファイター」を刻みながら見回してみると・・・
IMG_8598.JPG
IMG_8599.JPG
IMG_8601.JPG

ジュニアヘビー級が多いなぁ。
道っぽく猪木みたいなヘビー級が多いかと思いきや、割とコンパクトだったりスイートなものが多めですね。
あと惣菜系は若干お値段高めかも。

どちらかというとジュニアヘビー級、しかも藤波氏やダイナマイト・キッド氏のような甘いマスク系ですかね。
そうなると選択肢がかなり減ってしまいますねぇ・・・。
という事で今回は左程迷わずこれらをチョイス。
「なすとキーマカレーのタルティーヌ」・・・\345
「青森産地鶏とアボカドのデニッシュ」・・・\216
タッグマッチバトルで勝負だ!
片やなすとキーマカレーの正統派、片や鶏とアボカドの異色タッグ!
さしずめ猪木&馬場の黄金ペアと坂口征二&ストロング小林のパワープレーみたいな印象。
さあさあ、このタッグマッチはどういう試合になるんでしょうか。
まずは両選手の入場です!
IMG_8606.JPG

サイズ感はぼちぼち。
とりあえずあのパン屋の中ではヘビー級を選んだつもりです。
食べ応えは大丈夫そうですが、お味はどないなもんでしょうか。
まずは赤コーナー、タルティーヌから頂きます!
IMG_8607.JPG
IMG_8608.JPG

おお、こりゃいいじゃないか!
フランスパンをベースに塗られたキーマカレーは中々にスパイシーかつ濃厚で存在感抜群。
茄子の方も瑞々しさが残っており、カレーとの相性は言うまでもありません。
これは猪木&馬場ペアと書いても遜色ないでしょう。

続いて青コーナー、デニッシュを食べてみると・・・
IMG_8609.JPG
IMG_8611.JPG

う、うん、うううんん・・・??
何だろう・・・この空振りが半端ない感じは・・・。
地鶏とはなっていますが、サイズのせいかどうなのかは分かりませんが、あまり旨味を感じきれません。
むしろちょっちパサついてるかんもあるなぁ・・・。
アボカドも左程ジューシーさを見せないですし、その状態でベースがデニッシュ・・・口の水分が消える・・・。
これはこれで・・・ある意味ハマらなかった時の坂口&小林やなぁ・・・。

猪木と坂口はいいペアだったのに・・・これはちょっちミスタッグかも。

勝負としては完全にタルティーヌこと猪木&馬場の圧勝でしたね。
というか、いつの間にかバトル系にまでなっちゃいましたが・・・まあ評価は極端でしたね。
これもまた道か・・・

この記事へのコメント