【突撃月間:町田編⑤】町田のラーメン屋で秋を感じるラーメンを食べてみた

ようやく少しずつ涼しくなってきた!
あの暑かった日々から徐々に開放されつつある今日この頃。
顔を見せ始めた秋を早速味わってきましたよ~。

舞台は町田駅から徒歩3,4分程度の場所にあるこちら。
IMG_8669.JPG

お店の名前は「でくの坊」さんです。
また癖のあるというか・・・地味にいじり辛い名前ですね。
きっとここのラーメンはそんなマイナスイメージは無いと思いつつ、突撃を実施です。
早速券売機を確認してみると・・・
IMG_8663.JPG

1番人気がチャーシューメンかな?
券売機は左上が一番人気メニューという法則があっていれば、ここのナンバーワンはチャーシューメンでしょうか。
ですが、味もいろいろありますし、何が特徴的なのかと言う情報がこれだけではいまいち分からないですね。
これは迷いそう・・・と言いたい所ですが実は何を食べるのか店を入る前に決まっちゃったんですよね。
その決めた注文がこちら。
「たんめん」・・・\950
ここにきてまさかの野菜系!
チャーシューとは対極の位置にあるラーメンですが、これには理由があるんです。
店前にタンメンの張り紙があったのですが、秋タンメンと称して秋らしい具材がたっぷりあったんですよ。
それを見たら・・・食べたくなっちゃった♪
という事でやって来たのがこちら。
IMG_8664.JPG

ちょっと見た目は神座風!
白菜がたっぷりのタンメン、更に中にはしめじやエリンギといった秋にピッタリなきのこ類もぎっしり。
それを塩バターのスープで仕上げているそうです。

これだけでも完全によだれものですわ。
はたしてこの秋っぽいタンメンのお味はどないなもんでしょうか。
まずはスープから頂きます!
IMG_8665.JPG

思ったよりも淡め!
塩バターって言うんだからもっとがつんとしたものかと思いきや、割とさっぱり系のスープ。
確かに最初は塩気が出てくるんですが、後味は結構すっきりしています。

最初ガツンと後まろやか、これはいいじゃないの。
続いて麺の方はというと・・・
IMG_8666.JPG

地味に博多系の麺?
麺自体はちょい細めのストレート麺ですが、歯ごたえが博多豚骨ラーメン系のそれに近いです。
それが思いのほか塩系のスープとの組み合わせも悪くないと感じちゃいます。

これはこれで・・・アリ!
さて、お野菜と一緒に食べてみると・・・
IMG_8667.JPG

いい・・・いいわあ・・・。
たっぷりスープが絡まった野菜はまたこれだけでも格別です。
そこに葉物系はシャッキリ、さらにキノコの旨味と特徴的な食感が合わさり素晴らしいハーモニーが口の中で流れてきます。

ほんのり豚肉も入ってはいますが、何ならこれは無くてもいいレベルで野菜が美味い!

秋タンメン、大変美味しく頂きました!
こんなん食べたら食欲の秋がよりブーストされてしまいますわ。
今月は食欲に激辛に・・・慌ただしいぜよ。

この記事へのコメント