【アレが無ければ・・・】京王永山の町中華がシンプルすぎて逆にビビった件

アレが無かったらもうほぼ素よ!
シンプルイズベストというのは、個人的には結構好きな部類ですよ。
ですが、ここまでほぼ素っていうシンプルっぷりを久々に見てびっくらぽんしちゃいましたよ今回。

舞台は京王永山駅から徒歩12,3分程度の場所にあるこちら。
IMG_8876.JPG

お店の名前は「銀龍」さんです。
何かこう、その背中に乗りたくなるような店名ですねぇ。
そんなレジェンド歌手の歌っぽいというのはさておいて、こういうコテコテの町中華はいつ見てもワクワクします。
さて、早速メニューを確認してみると・・・
IMG_8881.JPG

ちょい高め位かな?
全体的にはちょいと高目というような印象のメニュー表ですね。
しかも炒め物は比較的安いかと思いきや、ご飯が付いてないという地味な罠付き。

さて、この中から何を選ぶか。
あんかけ焼きそばは確実に無さそうですし、何ならセットにしてみるか。
ネタっぽいメニューは無さそうですし・・・、よしこれに決めた。
「チャーハン」・・・\750(※9月時点)
そして攻めるはど定番!
何となく、この中で一番魅力的に見えたのがこのチャーハンなんですよね。
それにこの価格帯ならばちょっと面白そうなものが出てきそうですし。
ちょっとした期待を持って出てきたのがこちら。
IMG_8878.JPG

めっちゃ・・・シンプルでした・・・。
まさか出てきたのはほぼ玉子チャーハン。
ぎりぎりカニカマが入っているので完全な玉子チャーハンとまでは言いませんが・・・。

エビチャーハンとかそういう名前ならまだしも、普通のチャーハンで肉無しというのは初めて見ましたよ。
ほぼほぼ素の状態ですが、これは自身の表れなのか否か・・・。
では、頂きます!
IMG_8879.JPG

う~ん、しっとり系!
ここのチャーハンはパラパラというよりもしっとり系ですが、水っぽくは無いので全然アリです。
見た目以上にちょっと濃いめの味付けですが、まあほぼ塩気ですね。
ちなみに、カニカマはありますが正直存在感がほぼ皆無。

・・・・・・そしてこれだけしか書く事が無いという取れ高ほぼ無し!
一応胡椒も振りかけてはみましたが、まあちょと胡椒の風味が付いた付いた程度ですね。

とまあ・・・シンプルっちゃあシンプルでしたね。
ですが・・・ここまで取れ高が無いというのもまた私泣かせでも・・・。
やっぱチャーシュー位は入れておいてプリーズ!!

この記事へのコメント