【久しぶりの店名不明】小金井の中華屋が店名分からないけどとりあえず行ってきた

久し振りの店名わからんやつ!
ある意味印象には残る、店名の無い料理屋さん。
ただ記事を書くときに調べなきゃいけないという二度手間がめんどいんですよね(ただの愚痴)

舞台は国道14号線、東八道路を府中方面からずっと走ったところにあるこちら。
IMG_8987.JPG

はい、店名わかりません!
以前行った、パロディっぽい店名のとんかつ屋さんの隣にあるお店です。
中華屋だというのだけはよくわかりますが・・・全く分からん!
なので後程調べてみたところ、「祥龍房」さんという名前だそうです。
となると・・・多分中国人系のオーナーがやっていそうな店ですね。
こうやって店名である程度こういう推測も出来るんですが、全く分からなかったのでちょっとドキドキしながらの突撃です。
さて、どないなメニューがあるのかというと・・・
IMG_8988.JPG
IMG_8990.JPG

結構パンチがありそうね。
定番の定食系に加え、麻婆やチャーハンを特に推している模様。
どちらも大好物だからこいつは悩む。

今回は完全にチャーハンか麻婆の二択に絞りました。
その中から今回注文したのがこちら。
「豚バラニンニク炒飯セット」・・・\780
今回はチャーハンに軍配!
まあ、ちょっと裏話をすると・・・実はこの前日に羽村に行っていて激辛ラーメンを堪能した後なのです。
なのでちょいと胃を休める為にもチャーハンにしちゃいました。
まあその割には癖のあるものを選んじゃいましたけどね。
そんな胃の休養日として注文したのがこちら。
IMG_8991.JPG

あ、絶対ヤバいやつだ。
にんにくどころかニラまで入ったパワフルなチャーハンですね。
しかも結構なボリュームでちょい驚き。

あ、案の定中国人オーナーのお店だったのでボリュームはそのおかげですかね。
さてさて、この翌日人と会ってはいけなさそうなチャーハンのお味はどないなもんでしょうか。
早速・・・頂きます!
IMG_8992.JPG

やっぱ強っ!!

ボリュームに比例してなのか、ニンニクのパンチ力パネェっす。
ベース自体は割とあっさり目のパラパラチャーハンですが、それ故にニンニクの存在感が強いです。
そこにニラも投入ですもの・・・完全に男飯ですわ。

ちなみにバラ肉と一緒に食べてみると・・・
IMG_8993.JPG

肉も大ぶりやんけ!
豪快サイズのバラ肉はそりゃもう肉々しいですよ。
そこに合わさるニンニクとニラでしょ・・・もう無敵やんけ。

どうせこの日は人と会う予定もないので、ガッツリ食べちゃいました。

う~ん、まさかここまでパワフルだとは思わなかった。
これだけニンニクの使い方に遠慮の無い中華屋・・・信頼できる!
これは今回外した麻婆も期待できる・・・また行きたくなってきたぞ。

この記事へのコメント