【モリモリ】久米川の町中華がガチで昭和過ぎた

やっぱり昭和ちっくなのも欲しくなるのよね!
昭和生まれのおじさんはやっぱり昭和の欲しくなるのよね。
まあ、昭和を10年も生きてないんですけど・・・。

舞台は久米川駅から徒歩3,4分程度の場所にあるこちら。
IMG_9112.JPG

お店の名前は「昭和軒」さんです。
もうね、この時点で昭和感溢れまくってますよ。
そうそう、時々無性にこういう店に行きたくなるんですよね。
最初は通り過ぎかけましたが、視界の端に入ったとたんに急ブレーキで即突撃です。
さて、どないなメニューがあるのかというと・・・
IMG_9113.JPG

安っ!!!
いやいや、麺類の7割がワンコイン、他のを含めてもMAXで750円とか激安ぅ!
値段設定が完全に昭和レベルじゃないですか。

この時点で店名に偽りなしと言いたくなりますね。
さて、この中から何を選びましょうか。
気になるのは「にら炒めライス」と「レバ炒めライス」。
ニラとレバーがバラで出ているのはまだわかりますが、何故かしらレバニラが無い。
これには何かしら意味があるのか無いのか・・・。
それともあえて更に外していくか。
悩んだ末に注文したのがこちら。
「にら炒めライス」・・・\600
珍しく迷った系に!
何時もならばこういう展開は更に外してきましたが、やはりこれが無性に気になる。
どちらか片方を頼めば、自ずと差も分かるはず。
その気になるにら炒めがこちら。
IMG_9114.JPG

スッゴイサービス精神!
メインに加え、コロッケのサービスまでありますし、お新香の横に焼肉があるとか初めて見ましたよ。
更にメインのにら炒めはボリューム満点の上に目玉焼き付きのモリモリマシマシ。

これで600円・・・・・・いいんですか?
このインパクトに驚きましたが・・・逆に実食が楽しみになりました。
では早速・・・頂きます!
IMG_9115.JPG

あっさりヘルシー!
野菜炒めはあっさり塩味系のヘルシー炒め。
ニラの他にかなりの種類の野菜がこんもり入っています。
これだけで1日分の野菜が摂取できるんじゃないかというレベル。

ただし、お肉の方はほんのり気持ち程度。
なのでしっかりご飯を進めたい時は・・・
IMG_9116.JPG

お新香横のお肉!
こちらは焼き具合がほんのりおこげの風味がまた何とも言えません。
これだけでも十分にミニ焼肉定食としても機能します。

ちなみに、ふと思いついてにら炒めに・・・
IMG_9117.JPG

醤油とラー油でひと手間!
醤油少々加えるだけであっさり風味から王道の野菜炒め風に変わります。
そこにラー油のピリ辛アクセントを加える事で、更にご飯が進みます。
また、これにより卵の旨味もよりマッチして美味!

このたっぷり野菜でお腹も一杯になりました。

いやはや、ここまで王道の昭和が久米川にあるとは思いませんでした。
正直な事を言うと、この店の手前にあるとんかつ屋に行こうとして振られた際に見つけたというネタバラシ。
本当に思わぬ拾いものでした。

この記事へのコメント