【突撃月間:日野編①】南平の町中華があまりにも豪快過ぎる件

どうだい、ワイルドだろぉ~!
日野は日野でも何気に初上陸の南平ですが、その最初の店の最終的な感想がこれですよ。
果たしてどんなものに出会ってきたのか・・・!

舞台は南平駅から徒歩1,2分程度の場所にあるこちら。
IMG_9148.JPG

お店の名前は「太閤」さんです。
日野突撃月間の幕開けは味がありまくりそうな町中華で!
何となくお察しの通り、こんな見た目の町中華、行くしかないでしょ。
という事で早速突撃してメニュー確認してみると・・・
IMG_9149.JPG
IMG_9150.JPG

これは・・・間違いなく面白い系だな。
メニュー自体は割とメジャー系ですが、イラストまで張ってあるのはちょっと面白い。
しかも全部手書き・・・ええやん!

おまけに店主さんは何故かしらパーティー用のデカい蝶ネクタイしながら厨房に立ってるし・・・。
ネタの匂いがぷんぷん・・・どころかネタの宝庫以外考えられないぜ。
そんなネタちっくな店ならば・・・こっちもネタにブッコンで行くっきゃないでしょ!
という事で注文したのがこちら。
「北京丼」・・・\890
全く予想つかないもの、いってみよー!
一応イラストもあったのですが、席と光の反射でイマイチ内容がよく読めませんでした。
なので完全にブラックボックス状態での注文です。
さて、どんな北京が見れるんでしょうか。
出ていたのがこちら。
IMG_9151.JPG

・・・・・・こりゃヤベーの来たぞ・・・。
まず目に飛び込んできたのが圧倒的なご飯のボリューム。
特大の大皿にこれでもかと盛られたこの破壊力抜群なご飯の量。

そして北京丼の正体は・・・あんかけかきたま中華丼?
それとも天津飯のかきたまバージョン?
いまいちしっくりくる表現は出てきませんが、そしてどこが北京か分かりませんが・・・とりあえず食べてみましょう。
ではでは・・・頂きます!
IMG_9152.JPG

がっつりケチャップ餡!
どうやら天津飯かきたまバージョンというのが正解のようです。
ガッツリ前面に出ているケチャップの裏にほんのり卵のぷるっとした感じがグー。
あとケチャップの割には酸味がそこそこ出ているので、酸味の得意な方が結構好きそう。

それに、もっと凄いのが・・・
IMG_9153.JPG

何この具材のサイズ!
豪快なのはボリュームだけじゃなく、具材も全て特大サイズ。
肉も野菜も海鮮も、何が何だろうととにかくドデカ具材。
一見大雑把にも見えますが、でもそのやり方・・・好きやで!

全てにおいてワイルド過ぎて思わずスギちゃんが出るってもんですよ。

ネタはネタでも、豪快を主体にしたナイスなネタ店でした。
それに他のお客さんのを見ても、どれも大ボリュームばかりで学生さんとかにお勧めかも。
特に焼肉丼がよく頼まれていたので、いずれは試してみたいかも。

この記事へのコメント