【近所過ぎて行かなかったシリーズ】調布のパン屋に妖怪がいるっぽいので探してみたら・・・

すっかり調布は妖怪の町!
やはり鬼太郎効果は大きく、いつの間にやら鬼太郎たちのいる公園とかも出来てます。
そして、そんな妖怪を扱うパン屋の存在を以前から知ってい訳で・・・。

舞台は調布駅から徒歩10分程度の場所にあるこちら。
IMG_9119.JPG

お店の名前は「fanfale」さんです。
調布住まいの私からしたら滅茶苦茶ご近所にあるパン屋さんです。
最低でも週に2回以上は必ず店の前を通ってましたが、何気に入った事は1度もありません。
ですがこの店にはよく見るのぼりがあるんですよ。
それが「妖怪焼き」という代物。
見た事は一切ありませんが、きっと水木しげる妖怪のパンか何かでしょう。
ちなみに、時折調布駅前でキッチンカーも出している位よく見かける代物です。
折角だからそれもターゲットにしつつ、物色してみましょう。
という事で、ここはトングで「鬼太郎音頭」を刻みながら探してみると・・・
IMG_9121.JPG
IMG_9123.JPG
IMG_9120.JPG

妖怪おらんやんけ!
どうやら大誤算と言うか、レギュラーメニューにはない模様。
これはキッチンカー専門のものだったのか・・・?

初めての来店なので断定はできませんが、とりあえず今回は無し。
そこは諦めるとして、他のパンを見てみると、割とサイズが大きいモノが多いかも。
その割にはお手頃値段なので、結構コスパがいいかもしれません。
そんな中から購入したのがこちら。
「ちくわぱん(めんたい)」・・・\140
「角煮パン」・・・\183
ここにもあったかちくわパン!
しかも私の地元北海道とはパターンが違い、ツナマヨではなく明太子が詰まっているという仕様。(ちなみにチーズもあり)
そこに興味が出てきたので、速攻で手が伸びました。
更にパンに角煮というまたハードなものが面白そうなのでこれまた興味本位で購入。

ちなみにここはイートインも可能ですが、消費税は10%になるのでそこはご注意ください。(持ち帰りは8%)
ささ、ここから速攻というか分で帰宅(マジ)してご開帳といきましょう。
IMG_9135.JPG

これは中々いい感じじゃない。
どちらもサイズはそこそこで食べ応えは十分。
見た目もしっかりしているので、これで「ホゲェ~!」となる事は無いはず。

ではまず・・・ちくわパンから頂きます!
IMG_9137.JPG
IMG_9138.JPG

お、いいじゃないいいじゃない。
しっかり1本入った竹輪の中には味がしっかりした明太子がびっしり詰まっています。
しかも粒も大きめなのでその食感もしっかりしていていい感じ。
もっちりパン・ふんわりちくわ・プチプチ明太子のハーモニーがまたグ―。

続いて角煮パンはというと・・・
IMG_9139.JPG
IMG_9140.JPG

これゴリゴリの角煮やないかい!
角煮と言えど、パンに合わせてもうちょっとあっさりしてるかと思ったらガチでご飯に合う角煮だった!
角煮とマヨの組み合わせが思いの他パンと合うんですよ。

正直ネタ枠で買ったのに・・・いや美味いですわ。

いやはや、アテは外れましたがいい成果でした。
またしてもなぜ今まで行かなかったというべきお店でした。
あとは・・・追々妖怪焼きもしっかりゲットしなければな・・・。

この記事へのコメント