【突撃月間:日野編④】南平の食品ショップでご飯が食べられるみたいなので行ってみたら・・・

時に思わぬところで飯が食える!
ご飯は時にご飯屋さん意外の所でも食べられる事が偶にあります。
それを南平で見つけちゃったので、行ってみたお話し。

舞台は南平駅から徒歩3,4分程度、北野街道沿いにあるこちら。
IMG_9256.JPG

お店の名前は「ボクらの食卓」さんです。
「食卓」というワードに惹かれてふらっと立ち寄って見ました。
ちなみにこちら、本来は全国各地や世界を股にかけて揃えた食材を揃えたセレクトショップみたいなお店です。
そんな店内に1席だけイートインスペースがあり、こちらでお食事も出来ます。
どんなメニューがあるのか早速確認してみると・・・
IMG_9257.JPG

これ絶対に美味しいやつや。
ここのお食事は九州の食材をメインとして扱っているようです。
特に天草や阿蘇となると・・・熊本ですかね。

あかん、これはどれにしたらいいか悩む!悩みまくる!
正直どれも食べたいところですが、注文したのがこちら。
「ローストビーフスパイシーカレー」・・・\1200
とりあえず1番気になったのでいってみよー!
久し振りに単品で1000円超えとはなりますが、このラインナップを見ると安い気すらしてきます。
そんな九州尽くしっぽそうなカレーがこちら。
IMG_9258.JPG

あ、絶対美味いやつですわ。
カレーはキーマカレーっぽい感じですが、香りが既にそこらのカレーとは一線を画しているくらいのレベル。
そこに別添えで厚切りのローストビーフとシンプルなお野菜の組合わせ。

やばい、ワクワクがこの時点で止まらなくなってきた。
ではまず・・・カレーから頂きます!
IMG_9259.JPG

・・・美味い(マジトーン)
口に入れた瞬間に様々なスパイスが一瞬で口の中で爆発します。
最初はガツンとしたカレーチックな風味が来たかと思えば、後味は香味野菜のようにすーっと駆け抜けてい行きます。
そしてお肉もごろっとした旨味重視もありつつ、スジのような歯ごたえのあるものもあり味があります。
複雑な味が駆け巡り、筆舌に尽くしがたいカレーです。

美唄の雑穀米もお米が立っていてこれまた美味しい。
続いてローストビーフはというと・・・
IMG_9260.JPG

・・・・・・美味い(ガチトーン)
噛んだ瞬間に溢れる牛肉の旨味が半端ないというか濃い。
しかも柔らかさも半端ないですし、その溢れる旨味とジンジャーちょい強めのソースがまた合うの何の。
阿蘇赤牛って初めて食べますけど、こんなに旨味が凄いの・・・パナイの。

最後に野菜の方はというと・・・
IMG_9261.JPG

・・・・・・・・・美味い(悟りトーン)
軽く炒められた数々の野菜にうっすらと塩コショウが振られたシンプルな1品。
そしてそれ故に野菜の味がよく分かりますし、これまたやっぱり味が濃いのですよ。
特に玉ねぎとローストビーフを一緒に食べるとね・・・もう至福ですよ。


ほぼ阿蘇尽くしのカレーとお肉、マジで美味でした。
これは偶のご褒美に丁度いいのかなという感じですね。
ちなみに様々な食材・調味料もかなりの種類が置いてあるのでそれ目的もアリな良いお店ですわ。

この記事へのコメント