【突撃月間:瑞穂町編④】箱根ヶ崎のうどん屋が店構えとは裏腹にとんでもないヘビークラス

どうだい?ネタが固まってるだろぅ?
見つけるのが下手くそすぎてジャンルがあまり無い今回の突撃月間。
そんな中でうどんが再びですよ~。

舞台は箱根ヶ崎駅から徒歩2,3分程度の場所にあるこちら。
IMG_0694.JPG

お店の名前は「山田屋」さんです。
なにこのいかにもな昭和感!
こんなん見た瞬間に行くしかないじゃないか!
まあ、そもそもうまく見つけられずにいるんで実質関係ないですけどね・・・。
そんな愚痴はさておき、早速突撃してメニューチェックしてみると・・・
IMG_0695.JPG

これまた古風な・・・。
何だろう、このメニューの書き方がまた異常なほど昭和感満載。
まあ、内容としては普通かなというところ。

逆にどれにするか悩ましいところもありますね。
流石に鍋焼きまではいかないとして・・・注文したのがこちら。
「天ぷらうどん」・・・\650
お決まりのうどんバージョン!
普段、蕎麦ならば天ぷらそばと行くところをうどんでもいってみましょう。
それにお値段もお手頃な部類でしょうし。
気軽な感じで注文した天ぷらうどんがこちら。
IMG_0696.JPG

何この圧倒的破壊力!
天ぷらが器ほぼ全体に広がって蓋している状態やないかい!
かと思えば、結構ひったひた状態の汁にがっつり見えるうどん。

これは・・・クレイジー案件の匂いがしてきたぞ・・・。
とりあえず・・・まずはうどんから頂きます!
IMG_0697.JPG

これも柔系かい!
ほんのりきしめんに近い平打ちうどんはめちゃ柔らか食感。
しかも結構汁が染み込んでいてうどんの味と汁の味がしっかり融合しています。

おまけに見立て通り、量の方もぎっしり。
もしかして・・・瑞穂町ってやわうどんの地域なのか?
さて、続いて天ぷらの方はというと・・・
IMG_0698.JPG

すっげえ香ばしい系!
千切りされた各種野菜がちょい濃いめのきつね色レベルでからっと揚がっています。
かといって焦げまではいかず、かなりギリギリの所を攻めている模様。
更に小エビがまたいい風味を出してバッチグー。

そして一番すごいのは・・・やはりとんでもない食べ応え。
香ばし天ぷらに大盛りレベルのやわうどんがじわじわと満腹感を増幅させてきます。
こいつはヤベーレベルのヘビークラスや。
しかし、そこに救世主として・・・
IMG_0699.JPG

この七味が素敵なの!
こちらは辛さと言うよりもさっぱりとした風味が強く、柚子とゴマが特に強くでてきます。
特にこういった油ものでは後味あっさりさせてくれるのがいい。

こちらは地元の農業高校生が開発したとの事ですが・・・これはこれでアリですわ。

まさかの2連続やわうどんでございました。
しかもこれはとんでもない隠れヘビー級でもあるという恐ろしさ。
山田屋に行った際は、この七味がマストですね。

この記事へのコメント