【何気にパワフル】谷保のパン屋の独自性が大爆走している件

独自性って楽しいよね。
お店の特色をよく見る事が出来るので、私は楽しいですよ。
そんな中で、そんな独自性が強すぎるパン屋が谷保にあったんですよ。

舞台は谷保駅から徒歩6,7分程度の場所にあるこちら。
IMG_0609.JPG

お店の名前は「パン・ド・カンパーニュ」さんです。
見た目は如何にもっていう感じのパン屋さんですね。
それにどことなく、割と昔からやってそう感も出てます。

地域に愛されてそうなパン屋だな~と思いつつ、早速突撃しましょう。
いつものようにトングで「Help!」を刻みながら物色してみると・・・
IMG_0610.JPG
IMG_0611.JPG
IMG_0612.JPG

パンでかっ!
どのパンも他のパン屋のものと比べたら、明らかに一回り以上大きいです。
それでいて、そこまで高くはないお値段設定ですわ。
それにパンの中にはアスパラをまるっと2本豪快に使ったものとか、パイはでっかく焼いたものをぶつ切りにして売っていたり。
片や豪快かと思えば、片やコスパを守るための工夫もみられます。

これは・・・当たりを引いた可能性がありますわ。
そんな独自性満載なお店で購入したのがこちら。
「あめ色玉ねぎブルスケッタ」・・・\172
「キャベツカレードック」・・・\248
まさかの野菜攻め!
どちらも主役は野菜かのようなパンでいってみました。
まあ、ぶるすけったは分かるんですが、キャベツカレードックが・・・ねぇ。
その「ねぇ」をお見せするためにも、早速帰宅してご開帳です。
IMG_0637.JPG

このデカさと・・・ドックの肉が見当たらねェ!
どちらも男性の手のひらよりも大きいサイズのパンがデデンと登場。
そして・・・キャベツカレードックに関しては、パッと見カレー以外見えない!

まさか、マジでカレーとキャベツだけで攻めてるのか?
それが気になり過ぎてこれにしました。
とりあえず・・・まずは玉ねぎのブルスケッタから頂きます!
IMG_0638.JPG
IMG_0639.JPG

めっちゃ・・・玉ねぎ濃厚やねん!
カリッとしたフランスパン調のパンの上には玉ねぎとチーズがびっしり。
そして玉ねぎはもうね、旨味の塊かって位の濃厚さで長時間炒められた香ばしさと旨味が抜群。
更にチーズがしっかりアシストをしているのがまたグ―。

さて、本命のキャベツカレードックはというと・・・
IMG_0640.JPG
IMG_0641.JPG

中に・・・ぶっといのがあったよ!
見た目からはカレーに完全に覆い尽くされていて見えませんが、食べてみると中には極太レベルのウインナーがこんにちわ。
カレーはほんのり甘口でキャベツの旨味も良く伝わるようになってます。
そして極太レベルに相応しいウインナーと合わさって美味しい。

パンはそこそこ噛み切るのに力が要りますが、その分よく噛むので具もしっかり味わえて尚良し。

うん、どちらも割とパワフル系で尚且つ美味しいです。
ちょっとした遊び心も見え隠れして、そういう面白い所も好きですわ。
これはちょっとリピートしたくなっちゃうかも。

この記事へのコメント