【テイクアウトシリーズ】つつじヶ丘のやきとん屋で買ったものが余裕で自作できそうな件

お店の味をご家庭で!
最近はこういったフレーズでテイクアウトを促進しているのを良く見かけます。
しかし、中には簡単にコピーできそうなのもあるんですよね。

舞台はつつじヶ丘駅から徒歩1.2分程度の場所にあるこちら。
IMG_1060.JPG

お店の名前は「まるじ」さんです。
こちらはやきとんを主体としたお店っぽいです。
確かですが、割と新しめに出来たお店・・・のはずです。
そんなやきとん屋さんもテイクアウトに力を入れているみたいです。
どんなものがあるのかメニューを確認してみると・・・
IMG_1061.JPG
IMG_1062.JPG

結構色々ありますね。
お弁当もあれば、串焼き等のお酒のお供など種類はありますね。
特に、こうビールが飲みたくなるようなラインナップです。

そんな中から今回購入したのがこちら。
「温玉豚丼」・・・\540
やきとん屋なら・・・豚でしょ!
何とも安直ではありますが、お値段もお手頃でやきとん屋の豚を食べられるならこれが1番ですかね。
一瞬、グリーンカレーという選択肢もありましたが、ご飯が付いて無さそうなのでこれは却下。
豚丼が美味しかったら、また次の機会にでも。
さ、やきとん屋さんの豚丼をご開帳といきましょう。
IMG_1070.JPG

・・・塩豚丼?
見た感じはすごいあっさりしてそうというか、塩だれのやつかな?という印象。
ただ香りは明らかにタレでなんですが・・・謎だ。

あまり味の想像がつかないですが、それは食べてみたら分かる事。
早速・・・頂きます!
IMG_1071.JPG

・・・・・・甘っ!!
一口食べた瞬間からガツンと突き抜けてくる独特の甘みが・・・。
しかもこの甘さ・・・とんでもなく「焼肉のたれの甘口」感が凄いです。

これ滅茶苦茶苦手な甘さやん・・・。
しかもご飯にがっつり染み込んでるから逃げ場が無い・・・。
こうなってくると、温玉どうこうというレベルじゃないというか・・・完全に逆効果。
ある意味、焼肉のたれさえあれば誰でも簡単に作れそうなものですが・・・甘いのはキツイんじゃぁ・・・。
とりあえずどうにか誤魔化そうと・・・
IMG_1073.JPG

大量に七味を投入しても無理だった!
この他にも胡椒とかレモン汁とか試してみても、甘さが全く消えない。
こういう時に限って豆板醤とかストックして無かったのが悔やまれます。

うん・・・完全に個人の好き嫌いとはいえ甘過ぎでした。
おまけに口の中にも結構残ってるので・・・結構辛い。
本当、頭痛が来なかっただけ幸いのレベルでした。

この記事へのコメント