【テイクアウトシリーズ】調布の海鮮系居酒屋でとんでもない関係性に驚いた話、なおご飯は・・・

今明かされる、衝撃の事実!
テレビのような謳い文句ですが、リアルで遭遇する時ってたまにあるんですよね。
それがまさかテイクアウトシリーズで明かされるとは・・・。

舞台は調布駅から徒歩4,5分程度、天神通り商店街にあるこちら。
IMG_1144.JPG

お店の名前は「魚の飯」さんです。
以前行ったことありますが、タイミングの神様という名の邪神・畜生に散々っぱらもてあそばれましたね。
あの時は己の運の無さにどれだけ悔やんだことか・・・。
こちらもつい最近、テイクアウトを始めたっぽいので速攻で突撃です。
さて、どないなメニューがあるのか確認を・・・
IMG_1145.JPG

ってとらふぐ亭の前に出しとるやんけ!
普通は自分の店前でやるような内容なのに、何故かしら隣のとらふぐ亭の前で営業してます。
ちなみに、とらふぐ亭さんはまだお休みしている様子。
これは流石にあかんのとちゃうんか。
ただ、ふと気になってその場で調べてみたら・・・

姉妹店だった!

おじさん、驚愕の事実に驚く。
まあ姉妹店だったら普通にOKですよね。
むしろ姉妹店を隣同士で並べてるとは・・・経営陣の戦略豪快すぎだろ。
ただ・・・見様によってはとらふぐ亭が営業しているようにも見えるし・・・色々と突っ込み処満載だな。
さて、一通り脱線したところでメニューチェックしてみると・・・
IMG_1143.JPG

すげぇ、全部ある。
生魚・煮魚・焼き魚・揚げ魚と全てがそろってやがるじゃないか。
ちなみに、姉妹店要素として焼魚弁当にはふぐ唐揚げも・・・って何故焼魚弁当に!?(ここにも突っ込み処)

お値段は結構ばらつきがありますが、手頃価格もあり使い易そうです。
そんな中で購入したのがこちら。
「海鮮丼」・・・\990
だってあら汁欲しいんだもん!
当初は穴子天丼かと思ってましたが、どうやら海鮮丼にはあら汁が付くみたいです。
何かこう・・・汁物があるっていいじゃない。
完全にあら汁に魅了されて購入しちゃいました。
早速持ち帰ってご開帳してみると・・・
IMG_1146.JPG

・・・・・・ほぼ白!
まぐろとかサーモンとか超主力級が一切無いという、かなり珍しい組み合わせ。
無論、カツオやサワラ等も好きなので問題は無いですけどね。

ちょっと物珍しげに見てしまいましたが、お味はどないなもんでしょうか。
まずは・・・あら汁の方から頂きます!
IMG_1148.JPG

すっごい・・・落ち着くわ。
流石にちょっと温くなってはいますが、出汁が濃厚で美味い。
魚のサイズも大き目で食べ応えもあるし・・・最高か。

これがあるだけで全然違う、この安心感。
さて、続いて海鮮丼の方はというと・・・
IMG_1149.JPG

あ、これええわ。
魚はどのネタも割と厚めで、食べ応え抜群。
それに、カツオなどどれも春の旬モノで構成されているみたいなので、季節感を感じられるのもグー。
酢飯もお米の立ち具合や酢の効き方も丁度いい塩梅です。

その中でも特に驚いたのが・・・
IMG_1150.JPG
IMG_1151.JPG

ホタテもこの厚み!!
サイズもそこそこ、厚みもばっちりでとなると・・・美味いのも必然。
それが2切れも入っているのもお得感すごい。
どれ食べても美味しいし、これで990円なら・・・圧倒的にアリ!


最初はお店の関係に驚きましたが、味にもびっくり。
それに・・・ある意味前回のリベンジが3年越しで成功しました。
ちょびっと贅沢したいのであれば・・・これは推せます。

この記事へのコメント