【テイクアウトシリーズ】飛田給のガッツリ系町中華のテイクアウトを試してみたら・・・

最近、時折無性にどか飯したくなる時がある今日この頃。
そうなると巣篭り生活というよりもやは冬眠準備生活じゃないかと思いたくなります。
だけど・・・そういう欲望も叶えてストレス発散せんとなぁ。

舞台は飛田給駅から徒歩1,2分程度の場所にあるこちら。
IMG_1201.JPG

お店の名前は「長陽」さんです。
こちらは以前も伺った事のある、いかにも王道そうな町中華ですね。
セットメニューなのに全てが普通に盛られてた、何気にガッツリ系のお店ですね。
ここもテイクアウトをやってる・・・これはちょっと気になりますね。
早速確認してみると・・・
IMG_1203.JPG

内容は普通そう・・・否!
メニュー自体は至って普通の内容です。
持ち帰りしやすいものに特化しているという印象ですね。

これはまあ当たり障りない・・・と思いきやとある違和感に気づいてしまいました。
皆さんはもうお気付きでしょうか?
そう・・・
IMG_1203_2.JPG

パックにダブル盛り!
パックの蓋部分にまでチャーハンが盛られているとか・・・やばくね?
これってパックに無理やり盛って蓋閉じて、ぎゅーっとしたチャーハンって事?

・・・・・・面白そうじゃないか。
という事で購入したのがこちら。
「炒飯」・・・\620
どないになってるのか、この目で確かめてやろうじゃないか!
恐らく大盛りよりも多いんじゃないかという写真ですが、真実は如何程か。
早速・・・これが正体じゃい!
IMG_1204.JPG

・・・・・・普通だった。
いや、普通よりはちょいと量が多いでしょう。
なんでしょうけど・・・求めてたパンッパンというほどでも無かったorz

絵面は違いましたが、お味の方はどないなもんでしょうか。
では・・・頂きます!
IMG_1205.JPG

うん、オーソドッ・・・しょっぱぁっ!
味付け自体はシンプルでほんのりしっとり系のチャーハンですね。
ネギがちょっと大きめに切られていて、そのあたりの食感がいい感じかも。
なんですけど・・・塩分がちょっとヤヴァイ。

全体的に塩濃いめ、かつ一部は塊もあるのでかなりのハードパンチャー。
外で動きまくって汗ダクダク状態だったら丁度いいでしょうが、巣篭り状態ではちと塩分過多かな。
この状態では流石に味変もままならず、そのままどうにか完食しました。

ちと今回は滑り気味の結果になりましたね。
塩を半分にして、その分胡椒を効かせてくれたらもっと嬉しかったかも。
まあ、味の濃さのお蔭でドカ食いの欲望も紛れたんですけどね。

この記事へのコメント