【店名はファンシー】京王多摩川の名作風な店名のパン屋で割と未知数なものを試してみた結果・・・

パトラッシュ・・・僕もう疲れたよ・・・。
とそのまま天に召される事はありませんが、酢籠りで想像以上に体力が落ちているのに気付いた今日この頃。
もしかしたらちょっと長く調布とその近場が続くかもしれませんがご容赦ください。

さ、気を取り直して今回の舞台は京王多摩川駅から徒歩2,3分程度の場所にあるこちら。
IMG_1293.JPG

お店の名前は「フランダース」さんです。
こちらはいかにも町のパン屋さんって感じですね。
そして、フランダースという名前だけで超安直な小ネタをブッコンだだけです。
そういえば、近いはずなのに京王多摩川へ来るのは1年以上振りですね。
さてさて、こちらのお店にはどんなパンがあるんでっしゃろか。
恒例のトングで「EXCITE」のビートを刻みながら物色してみると・・・
IMG_1294.JPG
IMG_1295.JPG
IMG_1296.JPG

すっごい種類あるやん!
お世辞にもお店自体広いとは言えませんが、そのスペースからは想像以上に種類豊富。
ちなみに映しているのはパンですが、実はショーケースもあって、そこには洋菓子類もあります。

これはどれにしようか迷っちゃいますわ。
なれば・・・よし変化球打ちだ。
とまあネタに絞って購入したがこちら。
「サーモンガーリックパン」・・・\230
「モッツァレラバジルフランス」・・・310
何とも突っ込み所が多そうなものでしょ?
サーモンとガーリック・・・まああまり聞かないけど多分アリでしょ。
ですが・・・そこにパンが合わさると・・・想像つかない。
スモークサーモンを使ってるのは偶に見ますけどね。
もう1つは・・・まあそこは見てのお楽しみ。
早速帰宅してご開帳してみましょう。
IMG_1301.JPG

う~ん・・・どうでしょう。
サーモンパンの方は、どうやら濾したものを使っている模様ですが、ガーリックの存在はパッと見確認できず。
もう1つのモッツァレラは・・・長い!

ギリギリ見切れるくらいのロングサイズです。
片や未知数、片やボリュームありのネタ編成です。
さ~て、これらのお味はどないなもんでしょうか。
まずは・・・モッツァレラの方から頂きます!
IMG_1304.JPG
IMG_1305.JPG

お、いいじゃないこれ。
たっぷりのチーズの中には柔らか食感のポテトやトマトなどで味わいはピザのよう。
更にフランスパンのいい感じの硬さと、噛めば噛むほどふんわりとバジルも感じます。

そしてガチで写真が見切れるレベルで長い。
これは結構好きかも。
続いて・・・サーモンガーリックも真ん中からガブリと!
IMG_1302.JPG
IMG_1303.JPG

あ、ちょっと面白いかも。
ふんわりのサーモンとオニオンの王道の組み合わせはハズレなし。
そこにニンニクも確かに香るのですが、バターもまた強め。
そのバターのおかげか、結構パンにも合いますね。

これまた意外と新しい発見かも。

結構エッジボール狙いに行ったはずが、割とストライクでした。
というか、サーモンとニンニクって結構合うんですね。
今度ちゃんちゃん焼き作る時も入れてみようかな?

この記事へのコメント