【新たなる小金井】初上陸の新小金井デビュー戦はシンプルにおにぎりで・・・

小金井、新勢力登場!
このブログで小金井と言えば東小金井に武蔵小金井(花小金井は小平市なのでいったん置いといて)でした。
そしてこの度、新しい小金井のお披露目でございます。

舞台は新小金井駅から徒歩1分以内の場所にあるこちら。
IMG_1474.JPG

お店の名前は「握飯屋」さんです。
店名だけで全てを物語っていますね。
新たな小金井、新小金井のデビュー戦はシンプルにいきましょう。
というか、散々東小金井は行ってきたのに、すぐ近くにある新小金井をずっとスルーしてました・・・。
そもそもあそこが新小金井駅という駅名すら把握していなかったという、東京に10年以上住んでいて何とも恥ずべき事か・・・。
このブログをやるものとして、ここはきちんと行かなければという事で新小金井もしっかり攻めていきます。
そこでまず目を惹いたのがこのおにぎり屋さんです。
早速突撃してメニューを確認してみると・・・
IMG_1475.JPG

トップがチャーシュー!?
内容自体はかなり王道で、しかも中身の原産地を表記してくれている親切仕様。
特に九州地方の具材が多いですね。

そんな中、一番人気とも言えるべきトップに書かれているメニューがチャーシューというのも意外。
これはこれで気になって来た・・・。
そんな中から購入したのがこちら。
「チャーシュー」・・・\165
「おかか」・・・\145
王道と人気者でいきましょう。
トップにチャーシューというのがどうにも気になったので、チャーシューは外せません。
あとおかかを選んだ理由ですが・・・おかかというか鰹って名産は高知とかだったはず。
あまり鹿児島のイメージの無い中で取り寄せているのがちょい気になってこちらにしました。
さてさて、このおにぎりたちはどないな味でしょうか。
帰宅してからの~・・・ご開帳!
IMG_1476.JPG
IMG_1477.JPG

ちゃんと分かりやすく書いてくれてる!
見た目は全く分からない状態ですが、ちゃんと札を張ってくれているんでどれだか分かりやすい。
おにぎりはまんまるの作りで、すごい手にジャストフィットする大きさです。

とりあえず・・・まずはチャーシューから頂きます!
IMG_1478.JPG
IMG_1479.JPG

割と・・・フレーク系?
当初はゴロっとしたチャーシューが入っているのかと思えば、ちょっとフレークみたいなお肉です。
なので最初っからほろほろっと口の中にほんのり甘めなたれと相まって口の中に広がります。
ちなみにお米はやわらかふっくらで優しい包み方なのがバッチグー。

続いておかかはというと・・・
IMG_1480.JPG
IMG_1481.JPG

こっちは安定感抜群!
しっかり食感の残る鰹節にはっきりとした醤油の風味が相まって、美味しいです。
このままでもいいですし、モノがあればうずらの卵を落として齧り付くのもまた一興かも。

そして食べてる最中に思い出したんですが、そういえば鰹節って指宿市の名産やん!
だとしたら鹿児島っていうのも納得しました。

久し振りに記事にしたおにぎり、美味でした。
新小金井もまだまだ掘り出し甲斐のありそうな店もまた幾つか見つけたので、ぼちぼち通って行きます。
にしても・・・ふと思ったのがここのおにぎりとあの腸にいいとん汁を一緒に食べればもっといいんじゃないかと最後におもったり。

この記事へのコメント