【ある意味勿体ない】三鷹のイタリアンが最後にバゲットが欲しくなる理由

極力しっかり食べきりたい!
出来うることなら食べきれる所は協力食べきりたいというもの。
そうしないと、勿体ないお化けさんに祟られるかもしれませんからね。

舞台は三鷹駅から徒歩・・・多分20分以上、山中通り沿いで大成高校から少し東へ行ったところにあるこちら。
IMG_1638.JPG

お店の名前は「シェフズキッチンokashita」さんです。
若干、大衆食堂感もあるイタリアンですね。
こちらを含め、5,6店舗ほど飲食店が固まっている中からのチョイスです。
いいスポットを見つけたぜよ・・・いずれ他も巡りましょう。
お昼に寄った訳ですが、どないなメニューがあるか確認してみると・・・
IMG_1639.JPG

すっごい値段の差よ!
最低と最高の価格差が約2000円とか中々・・・って黒毛和牛とか凄いな・・・。
どう考えてもディナーメニューが入ってるよこれ。

流石にそこまでは手が出せませんが、他のものはまあ大丈夫でしょ。
その中から注文したのがこちら。
「タカ菜の入ったペペロンチーノパスタプレート」・・・\880
まあ、お値段的にはこちらよね。
実質ぺペロンかマルゲリータの2択でしたが、高菜の入ったぺペロンが面白そうでこちらにしました。
それによく考えると、他ならば1000円は行くであろうものが1000円どころか900円切ってるから、ちょっちお安めかも。
さてさて、どないなペペロンチーノになっているのでしょうか。
出てきたのがこちら。
IMG_1641.JPG

お、結構盛り沢山やね。
パスタ自体もそこそこボリュームありますが、回りの副菜も色々。
高菜パスタの付け合せに高菜が更にあるのがちょっと笑っちゃったり。

では・・・早速このペペロンチーノを頂きます!
IMG_1643.JPG

お、歯ごたえが凄いな。
パスタは見事なまでのアルデンテ。
更に高菜の塩気と歯ごたえもさることながら、ニンニクが想像以上にシャッキシャキ。
パスタ・高菜・ニンニク3種類の食感が食べていて楽しいですね。

唐辛子感はちょっと少な目ですが、そこは後追いで高菜を投入すると、より高菜感を味わえる仕様。
ただ1つ嬉しい誤算として・・・
IMG_1646.JPG

食べ終えてもこれだけ残るニンニクの量!
かなり絡めながら食べたはずなのに、まだこれだけ残るんですよ。
これは流石に勿体ない・・・勿体ないお化け案件ですよ。
出来る事なら、バゲットで極力最後まで掬いながら食べきりたいですね。

まあ、最後はちょっとだけお行儀悪くして食べきりましたが。

いやはや、美味しかったですがとんでもないニンニクの量でもありました。
出来る事なら120円でデザートではなくバゲットの方が圧倒的に嬉しいかも。
あ、確実にこの後デートとかはやめておいた方がいいかもですね。

この記事へのコメント