【そっちもかい】府中の寿司屋、全てにおいてデカすぎてビビった

見えるものだけを信用するな。
その場に見えているものだけが全てじゃない、何かどこかのアニメみたいになりましたね。
ただね、それが現実であったんですよこれが。

舞台は府中駅から徒歩5,6分程度の場所にあるこちら。
IMG_1620.JPG

お店の名前は「なか田」さんです。
路地裏とまではいきませんが、ちょっと中道にあるお寿司屋さんです。
この日の昼は無性に生魚の気分だったので、今回は寿司屋をチョイス。
さて、どないなメニューがあるのかというと・・・
IMG_1622.JPG

値段、すっげー中途半端!
税込価格とは書いてますが、全てのメニューがここまで半端数とはちょっと驚きです。
さて、ここから何をチョイスしますか。
前は寿司でしたが・・・何か変化を入れてみるかどうか。
ちょっと考えましたが、注文したのがこちら。
「ちらし」・・・\847
まあ、いつも通りですかね。
さばすしとかとも考えましたが、値段的にはやはりちらし辺りが的確かと。
さてさて、どないなものが出てくるのでしょうか。
それがこちら。
IMG_1623.JPG

いやデカっ!!
出てきたのはネタが全てにおいてドデカサイズの海鮮丼です。
もうね、ぶつ切りとかそういうレベルじゃないですよ。
男でも1口で食べるのはかなり厳しいネタ(特に鮪)がドンと置かれてます。

サイズはヤヴァイですが、お味の方はどないなもんでしょうか。
では早速・・・頂きます!
IMG_1624.JPG

うん、普通にいいじゃない。
鮪は勿論の事、タコなんてのもこのサイズの割には簡単に噛み切れますね。
酢飯もちょうどいい塩梅の酢加減ですし、分かりにくいですが何気にボリュームもあります。

若干男飯風な感じですね。
おっと、丼ぶりに夢中になってみそ汁を忘れて・・・
IMG_1625.JPG

お前もか!
まさかのみそ汁の中にもデカい白身(多分カレイ)が潜んでました。
みそ汁自体もしっかり出汁が効いていて美味しいですし、更に白身もあってまさかの食べ応えアリと。

まさかこんな伏兵が潜んでいるとは思いもしませんでした。

うん、全てがデカいとは全く持って予想外でした。
何気にボリュームもありましたし、実はコスパいいんじゃないと思うほどです。
となると・・・もしかして寿司もトンデモサイズかな?

この記事へのコメント